Beauty

シンプルスキンケアにて保湿剤を選ぶコツはこれ!~乳液・クリーム編①~

前回の記事まで?!を読んでいただけると分かると思うんですけど、スキンケアって、

●外的刺激から「守る」→日焼け止めなど
●肌内部の水分蒸発を「防ぐ」→油分で保湿

だけで十分なんですよ!!肌本来の機能のサポートで十分^^

化粧水も、ほんと、意味ないです^^;

※詳細は前回の記事に「化粧水」シリーズもまとめているので参考にしてみてください。

今回は、保湿剤の選び方、乳液・クリーム編について、書いてみようと思います^^

じゃあ、保湿剤であれば、何でもいいのか?というと、肌のターンオーバーを考えると、ポイントがあります!

それは、シリコン系成分(ポリマーなど)なしのものを選ぶこと!!です。

ポリマーについては、下記の記事でも紹介しましたが、ポリマー配合なら、毎日しっかり落とすことが必須になります。

アラフォーノーファンデ肌でいられるのは○○を使用していないから。

化学的に作られた成分というのは、体が消化出来ないので、肌本来の機能のサポートどころか、邪魔します。

邪魔をするから、それを補おうと、過剰なスキンケアが必要になり、肌が弱くなり、さらにスキンケアが必要になる。。。と、悪循環になります^^;

シリコン系ポリマーで有名な成分は、「ジメチコン」、「カルボナー」、「シクロメチコン」あたりでしょうか。

実際に見てみると分かりますが、これ、だいたいの化粧品には入っています。。(今使っている化粧品を見てみてください!)

じゃあ、どんな乳液、クリームに配合されていないのかと言うと、きちんとしたオーガニック化粧品ですね^^

※「きちんとした」というのは、日本ではオーガニックに関する規定があいまいで、1滴でもオーガニックエキスが配合されていたら、「オーガニック」と謳えるからです。

オーガニック化粧品の選び方などもおいおい書いていきますが、とりあえず今回は、

シリコン系ポリマーが配合されていないこと

っていうポイントを頭に入れておいてください^^

ではまた次回の記事で♪