Beauty

シンプルスキンケアにて保湿剤を選ぶコツはこれ!~乳液・クリーム編①~

今回から、具体的に洗顔後は、どんなスキンケアをしているのかを書いていきたいと思います。

前回までのあらすじ笑はこちら↓

「化粧水」はあまり意味がない理由①~5年以上使ってません♡~
「化粧水」はあまり意味がない理由②~5年以上使ってません♡~
「化粧水」はあまり意味がない理由③~ほぼ無料で出来る天然の化粧水~
「化粧水」はあまり意味がない理由④~化粧品の成分表の見方~
「化粧水」はあまり意味がない理由⑤~肌はどこで作られる?~
メラニンが作られなければ肌はもっとボロボロになる?!~メラニンはなくなります♪~
「オーガニック化粧品」の美白と「ケミカル化粧品」の美白のアプローチの違い
現代のシミの原因は「紫外線」だけじゃない?○○と肌は戦っている!!

大量の記事で一気に読む気が失せたら申し訳ないのですが、

出来る限りサクサクと読めるように、1記事あたりは短めに書いております。

また、記事の最後には次の記事へのリンクも付けましたので、

お時間ある時に読んでいただけるとこの上なく喜びます♡

スキンケアで大事なこととは?

結局のところ、スキンケアって、

●外的刺激から「守る」→日焼け止めなど
●肌内部の水分蒸発を「防ぐ」→油分で保湿

だけで十分なんですよ!!肌本来の機能のサポートで十分^^

化粧水も、ほんと、意味ないです^^;

下記の記事参照↓

「化粧水」はあまり意味がない理由①~5年以上使ってません♡~化粧水は、もう5年以上使ってません。。 肌のことをいろいろ勉強しているうちに、ぶっちゃけ意味がないなと。。思い始めたからです(^_...

保湿剤の選び方で大事なこと!

というわけで、保湿剤の選び方、乳液・クリーム編について、書いてみようと思います^^

じゃあ、保湿剤であれば、何でもいいのか?というと、肌のターンオーバーを考えると、ポイントがあります!

それは、シリコン系成分(ポリマーなど)なしのものを選ぶこと!!です。

ポリマーなしを選びたい理由とは?

ポリマーについては、下記の記事でも紹介しましたが、ポリマー配合なら、毎日しっかり落とすことが必須になります。

アラフォーノーファンデ肌でいられるのは○○を使用していないから。 ノーファンデを始めて、かれこれ7年ほどになります^^ もともと、ファンデーションやら、メイクやら、肌にいろいろ付けるのは好...

化学的に作られた成分というのは、体が消化出来ないので、肌本来の機能のサポートどころか、邪魔します。

邪魔をするから、それを補おうと、過剰なスキンケアが必要になり、肌が弱くなり、さらにスキンケアが必要になる。。。と、悪循環になります^^;

シリコン系ポリマーで有名な成分は、「ジメチコン」、「カルボナー」、「シクロメチコン」あたりでしょうか。

実際に見てみると分かりますが、これ、だいたいの化粧品には入っています。。(今使っている化粧品を見てみてください!)

保湿剤選びの1つ目のポイントまとめ

じゃあ、どんな乳液、クリームに配合されていないのかと言うと、きちんとしたオーガニック化粧品ですね^^

※「きちんとした」というのは、日本ではオーガニックに関する規定があいまいで、1滴でもオーガニックエキスが配合されていたら、「オーガニック」と謳えるからです。

オーガニック化粧品の選び方などもおいおい書いていきますが、とりあえず今回は、

シリコン系ポリマーが配合されていないこと

っていうポイントを頭に入れておいてください^^

次回の記事では2個目のポイントをご紹介していますので、

読んでいただけるとうれしいです♡