Beauty

【ぽっこりお腹をへこます方法】キューピーのお腹がペタンコになりました。

ぽっこりお腹は今に始まったことではなく、昔からの体型でした。

自分で言うのは何ですが、手足はどちらかというと細いと言われ、自分でもそう思っていましたが、

胴体が丸い。っていうか、お腹が出てる。ぽっこり出てる。

そう、まさにキューピー体型でした。もしくはリンゴちゃん体型と言うのでしょうか。

ダイエットをしても、腹筋をしてもダメで、引き締まったかな?と思っても、ふとした瞬間に鏡を見ると、、、

出てる。

慌てて、姿勢を正してお腹を引っ込めるけど、私が欲しいのは、ふとした瞬間にもペタンコなお腹なのです。

さらに40代になり、お腹周りに脂肪が付き始めたため、

かわいいぽっこりお腹が、なんかめっちゃだらしない。。いわば、ババアのぽっこりお腹に。

しかしながら、体型というものは残酷で、気づいた時には思ったよりも進行していたりする。

今まで気づかなかったけど、唐揚げを食べすぎてしまった日も、チーズケーキを食べすぎてしまった日も、

お腹は無言で、着々と蓄えていたのです。

しかしながら、そんな私が、こんなんなりまして。。

もちろん、「このサプリ飲んだら脂肪がどばーっと出て、こんなんなりました!!!」っていうんじゃないですよ。

しっかり努力した結果なのですが、それでもうれしい。

ぽっこりお腹だとなかなか自信もって出来ない、

ハイライズにトップスインのコーデとか、
体のラインが出るセクシーなタイトスカートコーデとか、

思う存分楽しめるのがうれしい。

好きなコーデが楽しめるって、こんなに幸せなことなのかっ!

というわけで、キューピーだった私が、こんなんなった方法を綴っていきたいと思います。

ぽっこりお腹の原因とは?

まずは、手前みそですが、ぽっこりお腹の原因をシンプルにおさらいしてみたいと思います。

原因を知らないと対策も間違ってしまいますからね。。

(敵を知らずになんちゃらっていうことわざありませんでしたっけ??)

ネット上でいろいろな原因が紹介されていますが、私は実体験として、下記の3つに絞られると思います。

便秘

当たり前ですが、お腹に便が溜まっていれば、ぽっこりお腹になりますね!

ぽっこりお腹の原因3選に選んでおいてなんですが、私は実はそこまで便秘ではありません。

私は「快便」っていうよりも、「絶対に出す」っていう気でいます。

私の便秘解消法については、また後述します。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみっていうよりかは、ニュートラルの位置ではない状態ですね。

反り腰の場合、腰が反る分、お腹がバーンと出てしまいますし(まさにキューピー)、

骨盤が後傾すると、骨盤が開いた部分に内臓が落ちてくるため、ぽっこりお腹の原因になります。

つまり、反っていても、後傾していても、ぽっこりお腹になります。

骨盤をニュートラルの位置に立てると、子宮や卵巣などの内臓が収まるようになっており、それを骨盤底筋が支えているという構図になります。

ちなみに私の場合は、反り腰気味のぽっこりお腹でした。

インナーマッスルの低下

筋肉には、アウターマッスルとインナーマッスルがあり、

腹筋で例えると、シックスパックなど表面的にカッチカチにするのがアウターマッスル、

内臓などを支える”コルセット”のような働きをするのが、インナーマッスルです。

ですので、ガッチガチにシックスパックを作っても、ポッコリお腹は実は改善されないのです(インナーマッスルもしっかり使えていれば別ですが)。

アウターマッスルは使っている感覚もあるし、特に運動していた人には使いやすいのですが、

インナーマッスルは本当に意識しないと使えないというのが、難しいところなのです。

ぽっこりお腹の解消法とは?

以上の原因から、シンプルにぽっこりお腹の解消法を考えると、

・便秘を改善する
・骨盤をニュートラルポジションにする
・インナーマッスルを鍛える

という3つのことが必要になります。

この3つ、異なるように見えて、実は連動しています。

しっかり骨盤が整うと、インナーマッスルが使えるようになるし(インナーマッスルで骨盤を整えるともいう)、骨盤が整い、内臓が正常の位置に戻ると、胃腸の働きなども活発になります。

一つづつ、私が実際に行った解消法を説明していきます。

便秘を改善する

便秘に関しては、常に「出す」という気でいるので、「出ない」ことに死ぬほど悩んだことはないのですが、

一番悩んだのは、便が固く、切れ痔になってしまうということでした。

これに関しては、何度も医者に行っており、いつも「いい便を出す方法」について、アドバイスがあります。

その甲斐あって、最近は100%快便とまではいきませんが、固い便に悩むことはなくなり、そこそこいい便が出るようになりました。

いろいろ試した中でも、よかったのは”オイル”です。

もちろん、体にいい”オイル”を取ることです。

しっかりいい”オイル”を取ると、スルッといいやつが出るのでおすすめです。

私のお勧めのオイルは下記の通りです。

オリーブオイル

腸の働きを活性化させてくれる上に、腸壁の潤滑油にもなってくれる”オレイン酸”が含まれているのでおすすめ!

大さじ1杯くらいのオイルをそのまま飲んでもいいですし、私はこれは「オエッ」ってなるので、サラダにしたり、

オリーブオイルたっぷり×ニンニクで、パスタやガーリックライスなどにするのが好きです。

パンに付けてもいいですね!

ピーナツバター

ピーナツバターにも、オリーブオイル同様、オレイン酸が含まれています。

私は、Tiktokで海外女子が、リンゴにピーナツバターを付けて食べていたのを見て真似してみましたが、美味しく摂取できる上に、便にもよかったです。

カロリー高めなので、摂り過ぎ注意!

えごま油←今のお気に入り

えごま油にはオメガ3と呼ばれるα-リノレン酸が含まれていて、血液をサラサラにし悪玉菌の排出を促してくれます。

以前、「私の何がイケないの?」という番組で、ざわちんが”えごま油”を使った腸活に挑戦したことでも話題になりました。

ちなみに私は、クセがなく飲みやすい”しそオイル”を摂取しています。

注意点としては、加熱すると「過酸化脂質」に変化して人体に有害な物質になるので、サラダなどに使用するのがおすすめ。

created by Rinker
ベニバナ
¥945
(2021/10/26 17:25:42時点 Amazon調べ-詳細)

骨盤をニュートラルポジションにする

ちなみにニュートラルポジションっていうのは、両手の親指と人差し指をくっつけ、逆三角を作り、

それをお腹にあてて立ち、その三角形が床と垂直、壁と平行になっていればOKです。

イメージ違うけど、こういうこと↓

膝立ちをすると、分かりやすいです。

実際にやってみると分かりますが、前傾でも、後傾でも、傾いている人は、

大げさなくらい逆の方向に持って行くことで、まっすぐになるかと思います。

傾いているのがクセになっている人は、ニュートラルポジションを維持するだけでもかなりの運動になるのが分かるかと思います。

インナーマッスルを鍛える

上記にも書いたように、鍛えるべきは、アウターマッスルではなく、インナーマッスルです。

以前、ロングブレスダイエットが流行りましたが、これが苦手と感じる方(私でした)は、インナーマッスルがかなり弱っていると言えます。

このように、インナーマッスルって、集中・意識して使わないと、使えないのが特徴です。

インナーマッスルを鍛えるのに一番いいのが、やはりロングブレスのような深い呼吸です。

そして、個人的には、ピラティスがよかったです。

今の私の体は、ピラティスで作られたと言っても過言ではありません。

食事制限をほとんどしていないのに、この体をキープ出来ているのです。

ピラティスとは?

少しピラティスについて書いてみます。

ピラティスとは、実はヨガの一種で、元々はリハビリのために考案された動きです。

なので、ヨガと動きが似ていますが、違いといえば、

ヨガは、腹式呼吸なのに対して、ピラティスは胸式呼吸です。

そして、ヨガは、体を可動域限界まで伸ばすのに対して、ピラティスは可動域一歩手前で止めて、コントロールしていきます。

この「寸止めでコントールする」っていうのが、インナーマッスルが鍛えられるポイントなのかなと思っています。

ぶっちゃけ、、、グループレッスンは意味がない?

ちなみに私は、ピラティスのプライベートレッスンを15回、グループレッスンを3回受けました。

が、せっかく高いお金払ってピラティスを受けるなら、断然プライベートレッスンがおすすめだなと思いました。

というのも、プライベートレッスンでは、マシンを使うのですが、

このマシンが、軌道を誘導してくれるため、変なところに力が入らず、インナーマッスルをピンポイントで狙ってくれるのです。

このマシンこそが、ピラティスの最大のメリットであり、インナーマッスルを鍛える要になるのです。

また、マンツーマンって、体の動きをずっと見られているので笑、ふとアウターを使ったりすると、「そこじゃないよ!!」って言ってもらえます笑

とにかく私は体の使い方に癖があるようで(特に骨盤。。)、よく「こうです!!」って直されるのですが、

ほんの一カ所直されるだけで、一気に腹筋に入ってきたり、背筋が効いてきたり、本当におもしろい。

いかに、今まで全く意味のない体の動かし方をしてきたかっていうのが分かりました(-_-)

プライベートレッスンの相場は1レッスン7000円~8000円とお高いのですが、

それでも、インナーマッスルの使い方を学べて、自分のものに出来たら、一生使えるのでいいかなと。

もちろん、長く続けるのが一番ですが、

個人的には、ダラダラ長く続けるよりも、最初に回数を決めて、集中してやるのがいいかなと思いました。高いですし。。

私が通っていたのはここ↓
basiピラティス

15回のレッスンを受けてお腹がペタンコに♪

今でちょうど15回のレッスンが終了し、今では教えてもらった動きを家で引き続き頑張っています。

左はがっつり筋トレ&糖質制限していた時の私で、右は今の私です。

アウターマッスルを使った筋トレではなく、インナーマッスルをしっかり使うことで、お腹がかなりスッキリしました♪

右と左は、体重はそこまで変わっていないのですが(500g~1㎏以内)、ウエストは2㎝ほど細くなりました。

それにしても、アウターマッスルを鍛えていると(左)体がごっつくなりますね。。。

もちろんのこと、ピラティスレッスンだけというよりか、ピラティスで筋肉の使い方をしっかり学べたため、それを普段の生活で意識出来たというのは大きいですね(^^)

ぽっこりお腹の方にはおすすめですね!

まとめ

自分が理想としていた体に、アラフォーになってやっと近づけたとは、本当に感動モノです。

ぽっこりお腹に悩んだ日々からの卒業!がんばった自分エライ。

というわけで、同じく悲しいくらいぽっこりお腹に悩む方の参考になれば幸いです。

>>【体験レッスン500円】zenplaceの詳細はこちら