Beauty

出来てしまったシミをイッパツで消した友達の話。

私は以前、日本の約7倍の紫外線と言われるオーストラリアに住んでいましたが、その頃から美肌ケアに目覚め、向こうでも紫外線対策をしっかりしていたので、

42歳になる今でも、コンシーラーが必要になるような目立つ大きなシミはありません。

なので、シミを予防する方法はいくらでも分かりますし、今までも記事に書いてきましたが、”出来てしまったシミ”に対してどのようにすればいいのか?っていうのは答えられませんでした。

やはり、肌の仕組みを考えると、出来てしまったシミをソッコーで消すのは難しいのです。

シンプルスキンケアにて保湿剤を選ぶコツはこれ!~私のおすすめはこちら③~ さて、ずーっと書いてきた記事も今回で終わりです。 長々とお付き合いいただきありがとうございました♡ ●「化粧水」はあ...

冒頭から残念なお知らせをしてしまい、大変申し訳ないのですが、今回は、そんな中、友達が出来てしまっていた大きなシミをイッパツで消した方法をお伝えしたいと思います。

友達がシミを消した方法とは?

結論を先に言ってしまうと、友達がシミを消した方法とは、ズバリ、レーザーです。

もしがっかりさせてしまったら大変申し訳ないのですが、今のところ、出来てしまったシミをイッパツで消す!となると、レーザー以外、道はないかと思います。

ただ、この記事では「レーザーを推奨」したいわけではなく、ずっとナチュラルなスキンケアを続けてきて、こういったことに寛大ではなかった私が、

レーザーをうって、ダウンタイムを経て、きれいにシミがなくなって喜んでいる友達を見て、「これも選択肢の一つかな」と心が動かされたので、それをシェアしたいと思っています。

レーザーでシミを消す仕組み

レーザーでシミを消す仕組みは、実は脱毛と同じです。

私の脱毛体験記~医療脱毛「湘南美容クリニック」4回通いました編~ 私の脱毛体験記、前回の続きです! ・私の脱毛体験記~家庭用レーザー機トリア編~ ・私の脱毛体験記~脱毛サロン「ミュゼ」編~ ...

照射の光は黒いものに反応するようになっており、レーザービームのようにピンポイントにメラニンに届き、破壊します。

破壊されたメラニン色素の塊は、老廃物となって排出されるというメカニズムです。

黒いもの以外には反応しないので、周囲の皮膚への影響はほとんどないと言われています。

シミ取りレーザーはどこで出来る?

シミ取りレーザーは、皮膚科でやってくれるところもありますが、一般的なのは美容皮膚科です。

どこに行ったとしても、自由診療のため、保険は効きませんが、1㎝くらいのシミなら1万円前後が相場と、美白化粧品を使い続けることを考えると、それほど高くはありません。

友達は全国展開している”湘南美容クリニック”に行ったようです。

↓「湘南美容外科」の料金詳細はこちら
美容整形

シミ取りレーザーの施術時間とダウンタイム

施術自体はほんの10分ほどで終了とのことで、仕事帰りにサクッと行ってましたが、施術後のダウンタイムは2週間ほどありました。

ダウンタイムといっても、目立つものではなく、施術箇所を保護するために、透明のシールを貼っていただけで、友達は髪の毛の分け目を変えて、乗り切っていました。

こんな感じで!↓(これは私です)

正直、言われなければ気づかないレベルで、気づいた時には、2週間が終わっており、シミがきれいになくなっていたのにはびっくりしました。

なので、シミ取りレーザーは、顔全体に小さいそばかす程度のシミがある方よりも、1㎝くらいの大きなシミがドンっ!とある方の方がおすすめだなと思いました。

シミ取りレーザーのリスクとは?

とは言っても、実際にリスクも少なからず存在するようで、下記の湘南美容クリニックの公式動画でも解説されているように、シミが悪化してしまったり、一時的に色素のリバウンドが起きてしまうこともあるそう!

ただ、これは個人差があり、なんとも言えないので、ネットの情報で素人判断せず、専門家に相談するのが一番かなと。。(^_^;)

私は、湘南美容クリニックには、脱毛と肩こりボトックスと、2回ほど相談に行ってますが、無料カウンセリングでは、しつこい勧誘をされるどころか、しっかりリスクを説明してもらえるので、信頼できると感じています。

ちなみに、脱毛はお願いしましたが、肩こりボトックスはきちんとリスクを説明してもらった上で、その時の趣味を考えて、辞めることにしました。

※キックボクシングにハマっていて、肩こりボトックスをすると一時的にパンチに力が入らなくなると言われたため笑

こんな感じで、ライフスタイルやリスクって人によって多少異なるので、聞きに行ってみるといいですね(^_^)

まとめ

今までの記事でも散々書いてきましたが、化粧品はそもそも表皮までしか入らないため、化粧品でシミを消すというのは、肌のメカニズム的になかなか難しい気がします。

シミが出来ない肌になるには?~その1~ ※オーストラリアでガングロだった私→今の私 シミって本当に嫌ですよね。。 一つあるだけで、一気に見た目年齢が上がってしま...

例え、それが可能だとしても、肌のターンオーバー周期を考えると、かなりの時間を要することが分かります。

なので、美白化粧品にお金をかけるのであれば、レーザーを1回うった方が早いし、安いですね!

私も、大きなシミが出来たら、レーザーにお世話になるかもしれません。

その時には、一部始終をこちらのブログに綴りたいと思います(-_-)

>>【湘南美容クリニック】シミ取りレーザーの料金詳細はこちら<<