Australia

「メルボルン」トラムの乗り方!シティは十分歩ける大きさ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ついに行ってきました初メルボルン♪
カフェ好きの私は、周りの友達からも、

「絶対にメルボルンに行くべき!!!」

と言われ続けてましたが、なかなか行く機会がなく、
今回やっとメルボルンに行って来ました!!!!

ではでは、まずはメルボルンの交通事情から行ってみましょー♪

まず、メルボルン空港に着いたら、cityまでは、こちらのskybusを利用します。
空港出たら、必ずこのskybusが目に入ると思うので、
まず分からない人はいないと思います。。

https://www.skybus.com.au

チケットは乗車前にカウンターで購入。
片道$18ですが、往復で買うと$35になるのでお得ですよん♪

またタイムテーブルですが、ほぼほぼ30分置きくらいに出ているので、
その時に出発するものに乗り込めばオッケーです。

こちらのバスは空港からサザンクロス駅まで連れて行ってくれ、
所要時間は、30分~1時間。。
道の混雑状況によりますので、余裕をもって乗るとよいです!

で、サザンクロス駅からホテルまではというと、
このSkybusの会社が、主要ホテルまでフリーシャトルを運行してくれてるので、
無料で連れてってもらえます♪

サザンクロス駅に着いたら、Skybusのカウンターがあるので、
そのカウンターの人にホテル名を伝えておくと、
バスが迎えに来た時に、ホテル名で呼んでくれます。

ただ、あくまでも、主要ホテルのみで、バックパッカーなどは含まれませんのでご注意を!!

そして、City内の移動は、電車かトラム、バスになると思いますが、
city内であれば、トラムが一番便利かなーと思います☆

ちなみに、2015年1月から、下記の緑の部分は、トラムが無料になったそうです♪
※クリックすると大きくなります。

city内はトラム乗り放題!!!

ものすごくありがたいし、便利なのだけど、
無料、ゆえに、浮浪者などもガンガン乗って来ます。。。
臭い。。。

メルボルンのCity(中心地)に関しては、そこまで大きいというわけではなく、
上記の星から星まで、私は実際に歩いたのですが、
この距離で、だいたい30分前後。。。

なので、気合いで、3時間前後あれば、
徒歩で、Cityを一周できそうなくらいの大きさです♪

停車駅のアナウンスはもちろんのこと英語ですが、
こんな感じで、トラムの中にNext Stopが表示されます☆

聞き取れない場合は、これを見るといいかもです。

万が一、乗り過ごしたとしても、
streetごとにストップする感じなので、
次のストップで降りて戻ればオッケーです♪

一駅間は、たぶん、大人の足で歩いて5分前後かな。。

City以外で、メルボルン滞在中に周るであろう観光地は、
Southyarraにあるチャペルストリートや、
St.Kildaにあるビーチかなーと思いますが、
(私は今回Fitzroyというところにも行きました♪)
そこは、トラムの無料ゾーン以外になるので、
Mykicard(マイキーカード)の購入が必要になります!

日本でいうsuicaみたいなもので、このカードがないと乗れません。。

※チケットを購入して乗るっていうシステムがないようで、
このカードの購入が必須となります!!

セブンイレブンか、大きい駅で買えますよん♪

私は、Flinders street stationで購入!
「South Yarraに行きたいんだけど。。」
と伝えたら、マイキーカード作ってくれました♪

ちなみに、料金は2hourと1dayの2種類しかなくて、
1dayだと、1日乗り放題です!

Mykicard代+1daytripで、$12。
次回からは、Mykicardにチャージするだけです♪

トラムに乗る時は、乗り降り口にあるこれにしっかりタッチしてねん♪

一応、タッチしないで乗り降りしたのがバレると、
罰金などもあるようです。。

が。。。

浮浪者は、タダで普通に乗り降りしていたし、
若い子は結構、タッチしないで乗っている子もいました。。笑

残念ながら運転席と乗車席の間には、ガラスがあり、

いつもの、

「私、ここに行きたいから着いたら教えてくれる?」

作戦はできませんでした。。。
なので、ある程度、どこで降りるのかっていうのを、
頭に入れておく必要があります!

トラムは、だいたいストリートごとに止まるので、
場所名ではなく、ストリート名、もしくは駅の番号で、
覚えておくといいかもです♪

あとは、トラムの番号によって行き先が決まっているので、
それも知っておく必要があります。

あくまでも私が使ったトラムですが、

★South yarra(チャペルストリート)行きは、
8番のトラムで「To TOORAK」となっているもの。
メインストップは、

Melbourne Central station、
Flinder street station

で、Swanston st.沿いを走っているので、
このストリート沿いのどこかで乗ってください。

★Fitzroy行きは、
11番のトラムで、「To WEST PRESTON」となっているもの。
メインストップは、

Southern cross station、
Parliament station

で、Collin st.沿いを走っているので、
このストリート沿いのどこかで乗ってください。

★St.Kilda(私は行ってないですが)行きは、
96番のトラムで、「To St.Kilda beach」となっているもの。
メインストップは、

Parliament station、
Southern cross station

で、その他、Collin st.沿いのどこかで乗るとよいです♪

トラムマップはこちら♪(PDFです)

ちなみに、South Yarra は電車だと、たったの二駅ですので、
トラムよりも電車の方が確実に早いです!

もちろん、マイキーカードで乗れちゃいます♪
ドアは、手動で、ボタンとかそんなんじゃなくて。。。

自分でこじ開ける感じ。。笑

自転車ごと乗っている人もいます。。笑

久しぶりに知らない土地を歩き回りましたが、
方向感覚が全く分からず、本当に疲れました。。。

私は、実際に自分の足で歩いて、目で見て、感じで、体験しないと気が済まないので、
トラムを間違えたり、通りすがりの人に道を聞いたりしながら、
とにかくたくさん歩き回りました♪

でも、こうやって体を張っていろいろ歩き回ったおかげで、
メルボルン初めてにも関わらず、しっかり紹介できてよかったな☆

外国だと、トラムや電車に乗るのは不安だと思いますが、
一つ言えることは、死にはしない!!!ということです笑

たとえ間違えても、次で降りて戻ればいいだけのことで、
すっごく遠いところへ連れて行かれちゃうことはまずありません。

私は逆にタクシーの方がそういった意味では怖いなーというのがあるので、
タクシーはほとんど使いません。。

というわけで、メルボルンに来た際には、
トラムと電車を使って、いろいろなところに行ってみてくださいねん♪

About me
ブログ運営者のmasacoです。

昭和54年生まれ。
29歳でギリギリワーキングホリデーでオーストラリアに渡豪→一時帰国後、再渡豪。

オーガニック先進国のオーストリアにて、オーガニック美容にハマり、スキンケアや肌のことを独学で勉強しまくる。

紫外線が日本の7倍と言われているオーストラリアに計4年滞在しましたが、44歳現在(2023年)、大きなシミなし、ノーファンデ肌を維持しています。

こちらのブログでは、そんなノーファンデ肌を作るための基礎知識をご紹介しています。

ただいまLINEのお友達追加で美肌のためのお得な情報をプレゼント中!※本1冊分相当の情報です!
▼▼▼
友だち追加