Beauty

石鹸シャンプーを1年続けた結果。

年齢を重ねるごとに、髪の毛にもツヤがなくなってきたので、久々に石鹸シャンプーに戻すことにしました!

というのも、オーストラリアでは、ずっと石鹸シャンプーだったのですが、帰国直後に行った美容院で「向こうでちゃんとケアしていたの?!」と聞かれるほどツヤが出たのです。

髪の毛のツヤで、見た目年齢が5歳も若返ると言いますし、やっぱりツヤって大事。。

というわけで、そんな石鹸シャンプーについて書いてみようと思います。

私が石鹸シャンプーを始めた理由(実体験)

そもそもなところ、私が石鹸シャンプーを始めたのは、オーストラリア人の友達に言われたことがきっかけです。

当時のシェアメイトがいつもシャンプーをしていないのに気づき、「髪の毛、週に何回洗ってるのか」と聞いたところ、「2~3日に1回かなぁ」というのです。

気になって、バイト先の友達全員に聞いてみたところ、みんな同じく「2~3日に1回」で、中には「1週間に1回」と言う子もいました!!

理由を聞いたところ、みんな口をそろえて「毎日洗うのは髪によくない」とのこと。

そこで、実際に私も2~3日に1回のシャンプーにしてみたところ、髪の毛がよくなったのです。

そんなエコ思考がどんどんエスカレートして、シャンプー→石鹸になったわけです。

オーストラリア当時の私のツヤ髪↓

乾燥大国オーストラリアでツヤ髪を保つ方法。。その後♪

市販のシャンプーは洗浄力が強い?!

市販のシャンプーには洗浄力の強い界面活性剤が含まれていると言われていますが、私の経験上、頭皮はもちろんのこと、髪の毛1本1本の油分なども根こそぎ持っていかれると感じます。

合成界面活性剤はタンパク質に影響するといいますし、頭皮も髪の毛1本1本も、結局はタンパク質で出来ていますし。。

アラフォーになると、ただでさえ、油分が少なくなっていく上に、定期的な白髪染めが欠かせない(髪をダメージを受ける要因がある)ので、油分を奪うものは、出来る限り避けたいですね。

日本では毎日シャンプーがよいかも?!

ただ、オーストラリアで2~3日に1回の石鹸シャンプーが合うのは、乾燥大国という気候が関係していたのかもしれません。

日本に帰って来てから、2~3日に1回の石鹸シャンプーを続けていたところ、少し臭いが気になりましたので、高温多湿の日本では、毎日洗うのが合っていると思います笑

石鹸シャンプーのやり方

言うまでもなく、石鹸で髪の毛を洗います。

それだけだと、キューティクルも開いたままでかなりきしむので、最後は酸性リンス(水で薄めたお酢またはレモン汁など)でキューティクルをキュッと閉めてあげます!

こーすることで、あら不思議、指通りがとても良くなるのです。

ちなみに私は、大さじ1杯くらいのお酢を水で薄めてからかぶり、お湯で少し流して終わり!

オイルを少し塗布してから、ドライヤーで乾かして終わりです。

石鹸シャンプーでおすすめの石鹸

どんな石鹸を使うべきか?ですが、基本的にはなんでもいいですが、シンプルなものが一番かと思います!

というのも、以前、下記の記事でも書きました↓、石鹸は材料3つくらいで出来てしまうものです。

乾燥大国オーストラリアでもツヤ髪を維持した私が使っている石けん☆

ですが、成分表を見てみると、やたらと、成分が多いものがたくさんありますね。余計な化学成分が入っているのだと思います。。

下記の石鹸は、本当にシンプルな材料で作られているのでおすすめです!

created by Rinker
¥495
(2022/09/25 01:05:21時点 楽天市場調べ-詳細)

とはいえ、”香りを楽しむ”という意味では、好きな石鹸を選ぶのがいいと思います。

石鹸シャンプーにメリット

実は、石鹸の洗浄力って、意外と強いです。なので、皮脂や汚れなどをしっかり落としてくれます。

頭皮の臭いの原因は、酸化した皮脂(弱酸性)なので、アルカリ性である石鹸で落ちるのです。(逆に水垢などアルカリ性の汚れは、酸性洗剤で落ちますね!)

しかしながら、石鹸シャンプーのいいところは、合成界面活性剤が入っていないので、タンパク質を溶かすことがありません。

つまり、頭皮の肌バリア機能はもちろんのこと、髪の毛のキューティクルなどへの影響は少ないです。

※そもそも濡れるとキューティクルは開くので100%ではないですが。

あくまでも、表面にある汚れをしっかり取り除いてくれるだけで、水に流せば、洗浄力(界面活性作用)は、壊れるので、洗い残しの心配もなし。

何にもコーティングされていない状態の、本来の髪の毛のハリ、コシが戻るので、朝、ヘアアレンジ(と言ってもヘアアイロンでちょっと内巻きにするだけ)が簡単♪

何よりも、石鹸1個で事足りるので、エコで経済的♡

石鹸シャンプーのデメリット

やっぱりきしみと、最初は多少のべたつきは出るかも。。です。

きしみに関しては、酸性リンスで解決しますが、べたつきなどは、続けることで出なくなってくると思います。(おそらく、1ヶ月くらいで出なくなるかと。)

なので、可能であれば、髪の毛を一度短くすることをお勧めします!

春ですし、イメチェンがてら、いいかもですね♡

石鹸シャンプーのすすめ


スキンケアでもそうですが、やはり”洗いすぎ”ってよくないなーと思った限りです。

ちなみに私は、体はお湯のみです。おかげさまで、乾燥知らず♪

石鹸シャンプーでつや髪をキープしていきたいと思います!