韓国

これがあれば困らない【2023年5月最新版】韓国旅行に必要なものはこれ!

今回の韓国旅行にて、必要な手続きをいろいろ調べていたのですが、見る情報によって、必要な手続きが様々。。。

どうやらコロナ終息に向かって、必要なものが刻一刻と簡素化されているようです。

そこで、こちらの記事では、2023年5月最新版をご紹介します。

手続き以外にも、これがあれば2泊3日くらいの旅行なら全く困らないというものをご紹介します。

出国前の手続きに必要なもの

まずは入出国前に必要なものは、下記の4個です。

・パスポート(有効期限が3か月以上あるもの)
・Visit Japan登録(忘れても帰国時入国できるがかなりめんどくさい。)
・Q-code(必須ではないがやっておくと便利)
・eSIMの契約

パスポートは分かると思うので、それ以外の3つを紹介します。

Visit Japan登録

入国手続き「入国審査」、「税関申告」をウェブで行うことができるサービスとのこと。

以前、入国時に毎回記入していた黄色の用紙「携帯品・別送品申告書」(機内などで配られていましたね!)が不要になり、オンライン化されたという感じです。

あくまでも「Web登録」のため、アプリのダウンロードも不要!Web上に登録するので、パスポート情報は毎回の入力も不要!海外旅行によく行く方はとっても便利ですよね♪

これを登録しておくと、入国時には、登録後に生成されるQRコードをかざすだけで、とってもスムーズ!

もちろんパソコンからの登録も出来ますが、途中でパスポートの読み込みがあるので、スマホから入力するのがおすすめ!

登録時に下記の情報が必要になるので、お手元に!!

①パスポート
②日本帰国(入国)便が分かるもの

以前は、さらに「ワクチン証明書」等が必要だったのですが、2023年4月29日以降はこちらも不要に!!どんどん簡単になってますね♪

Visit Japan Web 公式サイト

Visit Japanに事前登録しないとどうなる?

ちなみに、このVisit Japanの登録を忘れてしまうと入国ができ、、、、ないわけはないようですが、未登録レーンに並ばされ、その場で手続きを行うことになるようです。

空いている時ならいいですが、便が重なると、かなりの長蛇の列になり、時間もかかるようです。。(^_^;)

登録は数分で出来ることなので、事前登録を強く推奨いたしますっ!!

Q-code登録

Q-CODEは、韓国の検疫情報事前入力システムのことです。Visit Japanの韓国バージョンのようなものでしょうか。

登録時に下記の情報が必要になるので、お手元に!!

①パスポート
②韓国滞在先住所(ホテルでOK)
③健康状態

①、②に関しては、登録後2週間保存が可能出来ます。③に関しては、72時間前からでないと入力が出来ないのでご注意を!

また、にて、韓国で連絡が取れる電話番号を聞かれますが、ない方がほとんどだと思うので、ホテルの電話番号でOKです。

Q-CODE 公式サイト

ちなみに、日本語対応していないという記事を多々見ましたが、スマホ画面見たら(2023年5月現在)、日本語に変換できましたよ♪

Q-CODEを事前登録しないとどうなる?

ただ、Q-CODEの場合、忘れたら空港にて「健康状態質問書」を記入するという手間が発生するくらいで、Visit Japanほど必須なものではないのですが、やはり登録は簡単なので事前にしておくと入国がスムーズです!

韓国旅行は、短い期間に一気に詰め込む方が多いかと。。。思うので、空港手続きを短縮できるものは先にしておきましょう。

eSIMの契約

eSIMはないからといって、入出国に差し支えませんが、確実に持っていた方が、韓国を効率的に回れると思います!

もちろん、現地でも調達可能ですが、言葉も土地勘もない場所で、購入~設定まで行うのはかなり大変です。。

そもそもそれを調べるために、Wi-Fiが必要なのですが、Wi-Fiがある場所を探すのも貴重な滞在時間を無駄にしてしまいます。。

韓国の空港についたその時から使いたいのであれば、日本で購入するのがおすすめ。

eSIMに関しては、今回私が使用してよかったものを下記の記事で紹介しているので、参考にしてみてください(^^)

韓国旅行でおすすめのeSIMはこちら!地下鉄でも問題なく使えた!私は英語なら旅行に困らない程度に話せるのですが、韓国語は全く分かりません。 また今回は、実に約20年ぶりの渡韓で、土地勘も全くあり...

持って行って便利だったもの

さて、ここからは、実際に私が持って行って便利だったものをご紹介します。

ウェットティッシュ

市場などでは、お手拭きなど出してもらえないので、持っておくと便利!

整腸剤

これは、私が持って行かず、後悔したもの。。。

実は、現地で便秘になり、現地の乳酸菌飲料を飲んだところ、強すぎたのか、ひどい下痢でホテルから出れず、最終日の予定がすべてつぶれました。。

整腸剤は絶対に絶対に持って行った方がいいです。

アプリ

私が入れていて便利だったアプリはこちらの3選。

Naver map

Googlemapは韓国では使えないとのことで、Naver mapは必須です。

Naver map(Apple)
Naver map(Google play)

Papago

こちらは画像を写メするだけで、翻訳してくれます。メニューなどを読む時に便利!

Papago – AI通訳・翻訳(Apple)
Papago – AI通訳・翻訳(Google play)

Konest

地下鉄乗り換えアプリ!日本語入力が出来るので便利です♪

コネスト韓国地下鉄路線図・乗換検索(Apple)
コネスト韓国地下鉄路線図・乗換検索(Google play)

Kakao taxi

ちなみに私はタクシーを使わないので、使わなかったですが、タクシー移動をする方は、必須とのこと!

カカオタクシー(Apple)
カカオタクシー(Google play)

快適な旅を!

以前はワクチン証明書だの、K-ETAだの、いろいろ申請が必要だったようですが、だいぶ簡素化されて、またコロナ前のような旅行が出来るようになりましたね!!

韓国旅行は、どちらかというと、週末を利用した弾丸旅行のように、短い日程にいろいろ詰め込む方の方が多いかと思うので、事前に用意できるものがあれば、時間短縮のためやっておきたいですね。

私も、いろいろ調べて行ったので、10年以上ぶり?の韓国だったのにも関わらず、かなり効率的に回ることが出来ました!

是非、参考にしてみてください(^o^)/