Australia others

オーストラリアのワーホリ期間が最大3年になる。。らしい。

投稿日:

私が、オーストラリアへワーホリで行ったのは、
2009年のことでした。

短大卒業後、某外資系コーヒー会社で7年働き、
その後、某大手不動産会社にてOLを3年経験。

その時に、精神的に疲れてしまい笑、

「3ヶ月だけ休もう!そして、帰ってきてから、また就職しよう!」

と思い、会社を辞めて、渡豪しました。

最初の計画では、

ケアンズ1ヶ月、
ブリスベン1ヶ月、
ゴールドコースト1ヶ月、

だったのですが、

ケアンズは3日で飽き、
即効で、ブリスベンへ移動。

ブリスベンも3日で飽き(笑)、
即効で、ゴールドコーストに移動。

ブリスベンから、ゴールドコーストへは、
電車で移動したのですが、

ネラングステーションを降り立った時、
全身で「ここだ!」と思ったのを覚えています。

結局、ゴールドコーストに恋に落ちて、
3か月の予定が1年。。

それから、1時帰国後、
学生ビザにて再び渡豪し、3年。

合計で4年ほど居座りました。

アラサーにして、
青春を再び味わえたような、
そんな貴重な体験でした!

そんなワーキングホリデービザですが、
今までは、最大2年まで延長することが可能でした。

ワーホリビザは、基本的には1年。
延長するには、農作業などに一定期間従事することが求められます。

↑私はこれが本当に嫌で、学生ビザにしました笑

そんなワーホリビザですが、

2019年7月以降は、
なんと、最大3年に延長することが決まった
ようです( ゚Д゚)

2年目の滞在が認められた後、
2年目にさらに、6カ月間、農作業に従事すれば、
3年目の滞在も認められるそうです!

理由としては、
農家の人手不足が深刻とのこと。

さらに、皆さんもご存知のように、
農家のきつい作業は、オージーには不人気!!!笑

というわけで、政府が、ワーホリの滞在期間延長などで、
農作業従事者を確保したいのだそうです笑

相変わらず、オーストラリアって面白い国!!!

でも、オーストラリアの田舎町では、
絶対に日本では経験できないことが多いし、

日本では味わえないワイルドライフが経験できちゃいますよ♪

私のブロガー友達の愛美さんも、
そんなワイルドライフを満喫している一人です(^_^)

私は、ワーホリビザ、学生ビザの両方を経験していますが、
やっぱりワーホリビザって、最強だなって思います。

学校行っても行かなくてもいい。
働いても働かなくてもいい。
労働時間に規定なし!!

選挙権がないくらいで笑、
ほぼ市民と同じ暮らしが出来ます。

これが、学生ビザになると、
学校に行かなければならない(学費がかかる)
働けるのは週に20時間(2週間に40時間)

など、経済的にも、時間的にも、
自由が狭まります。。

海外暮らしをしてみたい!っていう方は、
是非、ワーホリビザを活用してほしいなーと思います♪

-Australia, others
-, , ,

Copyright© My Quality Of Life , 2019 All Rights Reserved.