Travel ハワイ

覚えておくと便利なバス in Honolulu☆

投稿日:2017年1月25日 更新日:

私は、ローカルのバスが大好きです☆
海外旅行の際には、移動は必ずローカルバスを使います。

普通なら行かないような道を通ったりするので、
その街並みを見ているのが楽しいし、
穴場のカフェを発見することが出来たり、
地元の方が利用するので、
ローカルの生活が垣間見れたり、

と、とにかく楽しいからです☆

また、タクシーだと、どこへ連れていかれるか分からないという、
無駄に心配性な部分もあったりします。。。

とにかく、ローカルバスが大好きなのです☆

というわけで、今回のハワイも、移動はローカルバスにお世話になりました!

ちなみに、ハワイのバスのルールはこんな感じです☆

バスストップは、こちらの標識が目印です☆

Routesの下に書いてあるのが、
この番号のバスが止まりますよ~という感じです♪

タイムテーブルはどこ?と思いますが、
残念ながら、タイムテーブルは、バスストップにはなく、
公式サイトに掲載されています☆
The bus timetable

タイムテーブルの見方は、
西方面行きがwestbound(アラモアナの方?)、
東方面行きがeastbound(ダイヤモンドヘッドの方?)で、
タイムテーブルには、主要のバスストップしか掲載されていません。

そして、オーストラリアのバス同様、
時間通りに来ないことがほとんどです。。

乗車料金は、大人が$2.5、子どもが$1.75で、5歳以下は無料です。
一律料金なので、遠くに行けば行くほどお得になりますねん♪

残念ながらおつりは出ないので、
しっかりと小銭を用意してから乗ることをおすすめします。。

ちょっとお得なサービスとしては、
最初の乗車から、2時間以内であれば、2回乗り換えがオッケーです☆

その際にはこちらのチケットをもらってくださいね♪
「チケットプリーズ」でいいと思います。

チケットの一番上の時間が、2時間の期限になります☆

ちなみに、乗り換えはオッケーだけど、
往復には使えないと、公式サイトに書いてあったのですが、
私は、知らずにやってしまいましたが、イケました。。

万が一、なんか言われても、
ハワイだったら「私、英語が全く分かりません!!」的な態度で押し通せば、
なんだかイケそうな気がします。。。

あと、バスストップのリクエストは、自分で知らせるため(紐を引っ張る)、
ある程度はどこで降りるのか、頭に入れておくといいかもです。。

私は初めての場所だと、全く土地勘が分からないので、
ドライバーに「ここに着いたら教えてね♪」と言って、
ドライバーの近くに座るようにしています☆

ただ、乗ってみた感じだと、
バスストップの間隔はそこまで広いわけではないので、
通り過ぎても次で降りて歩けばオッケーかなーと思います☆

そんなバスの前置きが長くなりましたが、
ホノルル観光で覚えておくといいバスは、23番!!!

この番号のバスさえ覚えておけば、
とりあえずホノルル観光に困ることはないかなーと思います。

23番のバスは、ホノルル観光で、たぶん誰もが行くであろう場所を、
全て網羅しているからです☆

ルート的には、

アラモアナショッピングセンターから、ワイキキを通って、
ダイヤモンドヘッドを通り、ホールフーズマーケットが入っているカハラモールまで行きます☆

また、最近ローラちゃんのインスタで話題の、
砂糖不使用のバナナのアイスクリーム屋さん(Banan)の前も通ります。

すべてこの23番一本で済んでしまいます!!

他にも同じようなルートを走るバスはあるでしょうけど、
とりあえず私がヘビーリピートした23番を覚えておけば、
ホノルル観光は間違いないかなーと思っています☆

ちなみに、私も、こちらのバスで一応ホールフーズマーケットに行ってみました☆
日本でも人気のジョンマスターオーガニックが激安でした。。

無料のトロリーなどもいいですが、
せっかく海外に来たからには、
こういったローカルの交通手段を使ってみるのも、
楽しいかなーと思います☆

-Travel, ハワイ
-, ,

Copyright© My Quality Of Life , 2019 All Rights Reserved.