スキンケア

【大人ニキビ治し方】悩まされていた大人ニキビが治り7年ほどニキビとは無縁となった私がやった5つのこと

あぁ。。。ニキビ。。本当に憎いニキビ。。

たったの1㎜くらいのポチッがあるせいで、顔全体が、いや、私全体が終わっている感をかもしだす大物。

ニキビがちょっとでも良くなっていると、何を着ても似合う気がするし、試着時には積極的に店員さんと話したいし、世界は私に優しいけど、

ポチッが主張している日は、何を着ても似合わないし、もう外に出たくないし、誰にも会いたくないし、この世の終わりだし、生きてるのがツラい(完全に被害妄想)。

とはいえ、嘆いていても何も始まらないので、私なりにいろいろ試しました。

ニキビにいいと言われるさっぱり系の化粧品やら、殺菌力のあるアロマオイル。

緑茶のティーバッグでパックしてみたり、漢方を飲み続けてみたり、ビタミン系サプリメントを飲んだり。

触るなっていうから、触っていないのに(触っていたかもですが。)、勝手に潰れてニキビ跡になるし。

ニキビは皮膚の病気というから、医者に行ってみたけど、ニキビの薬「ディフェリンゲル」を処方され、皮膚がボロボロに剥けて、カッサカサになって終わりました。。

ディフェリンゲルは結局、強いピーリング効果があるので、肌が弱い人とか、乾燥肌の方には合わない気がします。。でも医者に行くと処方されるし。。

ニキビにまつわるネタはまだまだあり、私なりに出来ることは全てやった!という状態で、

むしろこれ以上何が出来るの?といった感じで、途方に暮れていました。。

が、そんな私が、ここ7年ほど、ニキビとは無縁になったので、そんな私のスキンケア方法を徹底的に書いていきたいと思います。

かなり徹底的に書きすぎて長くなってしまったため、気になる箇所だけ読みたいという方は、目次をクリックしていただければ、そこに飛びますよ。

ニキビの原因をおさらいしてみよう!

意外と知られていないのですが、実は、ニキビができる原因は一つ

皮脂が毛穴に詰まって酸化し、そんな皮脂をエサにするアクネ菌が大量発生することで、肌が炎症を起こし、ポチっとなってしまうわけです。

これは顔だろうが、背中だろうが、同じです。

そして、思春期ニキビだろうが、大人ニキビだろうが、これまた同じなのです。

ただ、皮脂が毛穴に詰まってしまう原因は、思春期と大人とでは異なります。

思春期の場合、体の変化によるホルモンバランスの乱れで、皮脂の分泌が活発なってしまうのが原因ですが、

大人ニキビの場合、ターンオーバーの乱れなどにより、古くなった角質などが毛穴に詰まりやすくなってしまったり、

クレンジングなどの使用により、肌が乾燥してしまうことで、肌を守ろうと、皮脂の過剰分泌を促してしまうのが原因とされています。

ただ、私が思うに、大人ニキビは後者の方が主な原因なのではと思っています。

というのも、クレンジング剤は、肌バリア機能に影響を及ぼすほど強いものです。

そんなクレンジングを使用した後に洗顔をし、人によっては、スペシャルケアで角質ケアなども行っていると思います。

そこまで徹底的に汚れを洗い流した状態で、古くなった角質がまだ肌に居座り続けているとは思えないのです。

まぁ、どちらにしろ、ニキビと言うのは、

●皮脂が毛穴に詰まり、そんな皮脂をエサにするアクネ菌が大量発生することで、毛穴・肌が炎症を起こす

もしくは、

●皮脂が酸化し、酸化した皮脂に毛穴・肌が炎症を起こす

という”毛穴・肌が炎症を起こしている”状態というのを頭に入れつつ、コーヒーでも飲みながら読み進めてください。

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因と対処法

ニキビができる原因は一つ!

「皮脂が酸化する、もしくは、皮脂をエサにするアクネ菌が大量発生することで、毛穴・肌が炎症を起こす」こととお伝えしましたが、

ただ「皮脂の酸化や、皮脂の過剰分泌、皮脂が毛穴に詰まる」原因は、なかなかな一筋縄にいかず、いろいろあります。

その中でも代表的な5つの原因を、私の体験談・見解とともに、一つづつ紹介していきますね!

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因と対処法その1:食生活

一般的に脂っこい食事や甘いものを食べすぎるとニキビが出来やすくなると言われています。

その理由としては、脂肪分や当分は皮脂の栄養となりやすく、「皮脂分泌が活発になるから→皮脂が毛穴に詰まる原因になる」からです。

また、脂肪分や糖分の代謝に、ビタミンB群が大量に消費されてしまうため、肌の代謝(ターンオーバー)などに影響すると言われています。

私の見解:食生活によるニキビへの影響と対処法への対処法

これに関しては、確かに食べすぎは良くないと思いますが、ニキビが気になる人は、それなりに食生活を意識していると思うのです。

もちろん人間なので、たまに暴食してしまう時もありますが、

朝:菓子パン、昼:ファストフード、夜:外食

みたいな生活を続けている人って、ニキビが出来ていなくても、イマドキあまりいないと思うんですよね。

私もそうでしたが、食生活を野菜中心にし、ビタミンB群のサプリメントを飲んだのに、大して効果は得られなかったです。

なので、これに関しては、毎日のように暴飲暴食を繰り返しておらず、それなりに健康的な食生活を”意識”出来ていればいいのではないかと思います。

あまり意識しすぎてもストレスになりますしね。。

私が意識しているのは「一品だけ」っていうのを辞めること。時間がなくパンしか食べれないっていう時は、具がたくさん入っているサンドイッチを選んだり、

バナナを加えたりします。(最近はバナナはコンビニでも売ってますよね~)

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因その2:睡眠不足

皮膚は眠っている間にダメージを修復したり、新しい細胞を作ったりします。

寝ている間にこそ、美肌は作られているのです。

つまり、睡眠不足が続くと、このサイクルが崩れ、しいてはターンオーバーの乱れにつながり、古い角質が毛穴をふさぎ、そこに皮脂が詰まってしまう原因となります。

私の見解:睡眠不足によるニキビへの影響と対処法

これに関しては、私も実感しています。

今はニキビはほとんど出来ないですが、睡眠不足が続くと、肌のくすみが気になったり、ゴワゴワしたりするので、本当に睡眠って大事だなと。

特に、ニキビというのは”炎症”ですよね。

寝ている間にダメージを修復してくれることを考えると、炎症もダメージのうちですので、睡眠をしっかり取ることで、ニキビ悪化を防いでくれるということです。

忙しい人にとって、睡眠時間を確保するのは、結構大変なんですけど、SNSの時間を減らすだけで、1時間くらいは確保できるので、このブログを読み終わったらすぐに寝ましょう。

ほんと、この1時間が、明日、そのニキビが良くなっているか、悪化しているかを決めると言っても過言ではないです。

とにかく少しでも多くの睡眠時間を確保しましょう。それしかないです。

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因その3:紫外線

紫外線による肌ダメージは本当にいろいろあり、ここに書いたらあまりにも長くなるので割愛しますが、

ニキビに関して言うと、アクネ菌によって産生されるポルフィリンという物質が紫外線により酸化し、炎症を起こす→ニキビになる、という流れです。

紫外線により、皮脂そのものが酸化することで炎症を起こすというのもありますね。

紫外線により新しいニキビができるというよりかは、出来ている”ニキビが悪化す”るという感じで捉えています。

そして厄介なのが、ニキビが悪化すると、ニキビ跡になりやすいということですね。ニキビ跡って本当に消えないし、マジで厄介。。

私の見解:紫外線によるニキビへの影響と対処法

これは大いにあります。

というのも、ここまで書いておいてなんですけど、私はもともとニキビができるタイプではなかったんです。

でもだからこそ、出来た時にはテンパってしまって、本当にいろいろ試したり、研究したりしましたよ!元のきれいな肌に戻りたい一心で!!!

で、私がニキビに悩まされた原因の一つが”紫外線”です。

当時、私は、オゾン層が破壊されていて、日本の紫外線の7倍というオーストラリアという国に住んでました。ワーホリで。

肌トラブルにそこまで悩まされたことない私は、日焼け止めもほとんどつけずにサーフィンを楽しむという、今考えると肌にとっての自サツ行為をしていました。

でも肌はすぐには変わらない。しかしながら、ジワジワ肌内部ではダメージが進行していたようです。

それから1年後くらいから、ニキビ、そばかすっぽいシミ、たるみ、乾燥、毛穴の開き、、、なんか、すべての肌トラブルが一気にやってきました。紫外線マジで怖い。。

ついでに言うと、スマホやパソコンから発せられている”ブルーライト”も同様の影響があるので、

スマホにはブルーライトカットシートを貼ったり、パソコンを使用する時には、ブルーライトカット眼鏡をかけたり、

そしてもちろんのこと、日焼け止めは、一年中付けることを心からお勧めします!!

最近は”ブルーライト対策”の下地、日焼け止めなども出ているので、積極的に取り入れていくのがよいです。

ブルーライト対策が出来るオーガニックBBクリーム♪ 4月下旬になり、暖かくなってきた今日この頃ですが、コロナウィルスの影響で、おうちにいる方がほとんどかと思います。 そして、...

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因その4:ストレス

ストレスを受けると、ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になったり、アドレナリンというホルモンにより、皮脂分泌が活発になると言われています。

さらに、このアドレナリンの生成にはビタミンCが大量に使われたり、アドレナリンにより免疫力が下がることから、ニキビが出来やすい状態になります。

ストレスによる間接的な影響もあり、ストレスにより、暴飲暴食をしてしまったり、睡眠不足になったりと、生活習慣が乱れることでニキビが出来てしまうということもあるでしょう。

ストレスはガンの原因の一つとも言われているほど、体への影響は計り知れないです。

私の見解:ストレスによるニキビへの影響と対処法

これも大きな原因であると思いますね。

ただ、それと同時に、ストレス解消っていうのもまた、難しいんですよね。。

そもそもニキビがあることがストレスだし、ストレス貯めないように!っていうのもストレスになります。

そんなストレス解消法で一番お勧めなのは、アロマです!

というのも、人間の五感のうち、嗅覚のみが、脳(大脳辺縁系)に直接伝わる感覚と言われており、

つまりは、考えるよりも先に、体が反応してくれるのです。

ちなみに私のおすすめはローズ系のアロマオイルなどを利用するのがおすすめです。

ローズの香りに関しては、現在分かっているだけでも、500の香り成分が、女性ホルモンを高める働きがあると報告されています。

さらに最近ですと、ローズの香りの中でも「フェニルエタノール」という成分が抗うつ効果があることが発見されています。

つまり、せっかく使うなら”ローズの香り”を選ぶのがおすすめなんですよね。

特に、ホルモンバランスが関係する”大人ニキビ”の場合は、ですね。

ちなみに私が使用しているスキンケアラインは、ローズの香りがするオーガニック化粧品です。(次の乾燥の箇所で紹介しています)

本当にこれを使い始めてから、肌トラブルがなくなりました。化粧品の成分!っていうよりも、ローズの香りに秘密があるのでは?と思っています。

ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因その5:乾燥

最後は”乾燥”です。

基本的に、大人ニキビの原因のほとんどを占めているのが乾燥ではないでしょうか。

肌が乾燥すると、肌がこれ以上乾燥しないように、皮脂を過剰に分泌させるため、それが毛穴に詰まり、ニキビの原因となります。

そんな乾燥の原因はいろいろありますが、一番の原因としては、クレンジングや洗顔だと思っています。

というのも、クレンジングは肌バリア機能を壊す成分が配合されているからです。

そんな肌バリア機能とは、皮膚の一番外側にあり、顔の場合ではわずか0.02mmと食品ラップと同じくらいの薄さになります。

角質と細胞間脂質(油溶性のうるおい成分)がレンガのように積み重なっており、これのおかげで肌内部の水分が蒸発せずに潤いを保てるのです。

そんな肌バリア機能が弱まってしまうと、肌が一気に乾燥し、皮脂の過剰分泌の原因となります。

私の見解:乾燥によるニキビへの影響と対処法

これは私の実体験としてあります。

むしろ、乾燥(というか肌バリア機能)を改善すると、ニキビのみならず、他の肌トラブルのほとんどの悩みが解消するといっても過言ではない。

ちなみに、今は”石鹸で落ちるメイク”を利用し、クレンジングを一切使用していませんが、

ニキビどころか、アラフォーでもノーファンデで外出できるほど、肌が回復しています。

そして、これに関しては、いろいろある原因の中で、唯一、外側のケアで改善できるものであり、

一番簡単に、即効で取り組めることだと思うので、おすすめです。

そんな私が使用ている洗顔料は”クレイ洗顔”です。

クレイ洗顔についての豆知識

クレイとは、ミネラルたっぷりの天然の粘土鉱物です。

そんなクレイは「マイナス」に帯電しているため、「プラス」に帯電しているものを取り入れよう(吸着)とする性質があります。

その「プラス」に帯電しているものというのが、毛穴の汚れや皮脂です。

市販の洗顔料(特にニキビ肌用)は、強い洗浄力があるゆえに、肌が乾燥し、肌を守ろうと皮脂が過剰分泌するという悪循環。。

それに対してクレイは、強い洗浄力で洗い流すのではなく、吸着によって汚れを持って行ってくれるため、肌に負担をかけることなく、ニキビの原因を洗い流してくれるんです。

しかしながら、市販のクレイ洗顔だと、クレイは配合されているものの、洗浄成分もそこそこ強いっていう、”なんちゃってクレイ洗顔”も多いんですよね。

特に、泡立ちが良すぎるものは、発泡剤(泡立ちをよくすることを目的に配合された合成界面活性剤)が配合されており、

肌に必要な潤いまで根こそぎ持っていくので、それこそ、逆に皮脂の分泌が活発になるため逆効果!

となると、やはりオーガニック系が安心だったりするわけです。

※実際のところ、日本では0.1%でもオーガニック成分が配合されていると「オーガニック」と謳えるわけで、オーガニックだからいいというわけではないですけどね。

私が使っているのはこれ

話は戻りまして、少しだけ私が使っている”クレイ洗顔”を紹介しておきますね。

ニキビにクレイがいいと知ってから、私自身もいろいろなクレイ洗顔を試しました。

ぶっちゃけめっちゃ泡立つどろあ●わなんかも試しましたが、あれ、めっちゃ乾燥しますねっ!

クレイが配合されているのはもちろんですけど、あれだけ泡立つということは、相当な界面活性剤が入っているのでは?と思っています。

とにかく私には合わなかった。

そして、クレイパックなども試してみました。

クレイパックは、やりすぎると、皮脂が根こそぎ持っていかれる感じがあるし、

洗顔の後にやらないといけないめんどくささもあり、続きませんでした。

そもそも洗顔の後に、さらに皮脂を奪おうなんて、奪いすぎて乾燥するわっ!

なので、結局、”クレイが配合されている洗顔料”が一番手っ取り早いという結論に。

そもそも、石けんで落ちるメイクを使用しているわけだから、洗顔はこれ1本!的なものがいい。もうパックとかめんどくさいし。

ですが、「クレイが配合されている上に”洗浄成分”が肌に負担が少ない植物由来のもの」に絞って探すと、本当にないのです!!

もっとあると思っていたが本当にない。。

探しまくって、やっと3つほどオーガニックのクレイ洗顔を見つけましたが(下記の記事で紹介してます)、その内の1つはやはりパックなので、洗顔料としては実質2つ!

ニキビにおすすめなのは実は「オーガニック」のクレイ洗顔! ニキビの原因は実はシンプルで、何らかの原因で皮脂が増え、そんな皮脂をエサにしている「アクネ菌」が繁殖し、それによって肌が炎症を起...

もちろんのこと、両方とも使ってみたのですが、最終的に私が選んだのはこちらです。


(そこまで泡立ちは良くないが、逆に安心。。)

HANAオーガニックというブランドの洗顔料です。

※公式サイトのみトライアルサイズ扱いあり。しかも「クレイ洗顔」のみではなく、スキンケアラインがすべて付いてくるのでお得!

こちらを選んだ理由は”香り”がよく癒されるし、洗顔後に全然乾燥を感じないんですよね。

ちなみに、香りは、ローズとオレンジが混ざったような、甘い花のような香り。ほんと、癒される。

で、ちょっとここで、ニキビ・皮脂の酸化や皮脂が毛穴に詰まる原因その4:ストレスを読み返してもらいたいのですが、

香りって本当に侮れないんですよ!

まぁ、合う合わないはあると思うので、最初っから現品サイズとは言わず、まずはトライアルサイズで試してみるのがよいかと思いますね。

結局どうするればいいの?ニキビの正しいケア方法

今までダラダラ書いてしまいましたが、今一度思い出して欲しいのが、ニキビの原因です。

●皮脂が毛穴に詰まって酸化し、そんな皮脂をエサにするアクネ菌が大量発生することで、毛穴・肌が炎症を起こす

もしくは、

●皮脂が酸化し、酸化した皮脂に毛穴・肌が炎症を起こす

もうシンプルに「皮脂の詰まりを解決する=ニキビ解消!」っていうわけなんですよ。

皮脂が増えたり、皮脂が毛穴に詰まる原因は、食生活やホルモンバランスなど、いろいろ複雑な要因があるのですが、

実は肌の上で起こっているトラブルは至ってシンプルです!!

なので、すぐに出来る対処法としては、洗顔を変えてみるっていうところかなと思います。

そんなシンプルなこと?と思うかもしれませんが、いろいろ経験した結果、結局辿り着いたのが、意外とありきたりなことって、結構ありますよね。。

なので、クレイ洗顔を試したことがない方は、使ってみるのもいいかなと思います。

まぁ、私みたいに、洗浄力の強いクレイ洗顔で挫折した方も(どろあ●わとかね。。)これは使ってみてほしいですけどね笑

↓※トライアルセットは公式サイトのみ!7日間分で1480円です。

まとめ

最近は、チョコ―レートを食べすぎると、たまーにポチッと出来ますけど、ほぼニキビ跡が出来ないまま引いてくれるのでありがたいですね。

ニキビがないって、ほんとストレスレス!!!

長々と書いてしまいましたが、誰かのヒントになれば幸いです。

敏感肌ニキビの治し方!1ヶ月でニキビがこれだけ改善したスゴイ方法ニキビの中でも敏感肌のニキビが一番厄介だと思うのです。 というのも、ニキビケア化粧品って、殺菌力のある成分が含まれているため、 ...