Beauty

バラの香りの成分に「抗うつ」効果があることが判明?!

花の中では、ローズ推しだし、
化粧品も、ここ4年ほどローズのエキスをたっぷり使った、
HANAオーガニック一筋な私です。

というのも、
ローズには、未だ解明されていない、
数々の効能があり、

アロマオイルの中でも、
美肌効果、リラックス効果が高く、
女性ホルモンを整える香りとしても知られています☆

絶世の美女と言われたクレオパトラも、
波乱万丈の人生を送ったマリーアントワネットも、
このバラの香りをこよなく愛していたと言われています。

実際に肌につけての効能も高いのですが、
それよりも、「香り」による効能が注目されているんです♪

現在分かっているだけでも、
500の香り成分が、女性ホルモンを高める働きがあると報告されていますが、
なんと、今回「抗うつ」効果があることが判明したそうです( ゚Д゚)

今までにも、「リラックス効果」があることは、
分かっていましたが、

実際は、どの香りが、どういった作用があるのかっていう、
具体的なことは明らかになっていませんでした。

ただ、今回、
川崎医療福祉大医療技術学部の
上野浩司講師の研究グループが、

ローズの香りの中でも、
「フェニルエタノール」に抗うつ効果があることを、
発見したそうです!!

リラックス効果を超えて、
「抗うつ」効果ってすごいですよね!!

ストレスの多い現代社会。。
バラの力で、癒されましょう♪

ローズ配合の化粧品はいろいろありますが、
私が使ったことあるのは、

テラクオーレ
ヴェレダ
ニールズヤード
ジュリーク

です。

それぞれ香りが異なります。
これはもう、「好み」だと思います。

私はやっぱりHANAオーガニックが好き☆

>>HANAオーガニックの公式サイトはこちら