Food

【六本木】bricolage bread and coの朝が海外カフェすぎる!

六本木って、海外の方が多かったり、高級ホテルもあるからか、朝から開いているカフェが意外と多いんですよね。

しかも、朝の六本木は夜とは全く違う顔があり、旅行に来た感覚になるので、最近結構ハマっています。

そんな六本木カフェの中で、絶品のパンで人気のカフェ「bricolage bread and co」にモーニングに行ってきました!

bricolage bread and coとは?


bricolage bread and coは、大阪で人気のパン屋「Le Sucre-Coeur(ル・シュクレ・クール)」とミシュラン二つ星獲得レストラン「L’Effervescence(レフェルヴェソンス)」、ノルウェーコーヒーでおなじみの「FUGLEN」がコラボしたカフェ。

なぜこの3店舗がコラボすることになったかというと、遡ること2012年の大震災の時。

震災後に仮設住宅で避難生活する人々に、ル・シュクレ・クールのパンとレフェルヴェソンスのハンバーグを、一緒に振る舞ったのがきっかけなのだとか。

そこに、フグレンのコーヒーが参加し、このお店が誕生したそうです!

さらに、2021年7月には、東急フードショーにも出店(テイクアウトオンリー)とのこと!

六本木は用がないとなかなか行きませんが、渋谷のデパ地下なら、行きやすいのでうれしいです(^^)

住所 東京都港区六本木6丁目15-1 けやき坂テラス 1F
電話番号 03-6804-3350
営業時間 8:00-21:00 ※最新情報はSNSなどでご確認ください
営業日 月曜日
Instagram https://www.instagram.com/bricolage_bread_and_company/

bricolage bread and coに行って来た!

bricolage bread and coに行ってきました!

場所は、六本木ヒルズの真裏のけやき坂沿いになります。

私は六本木に行く時は、千代田線を利用して、乃木坂駅で降りるのですが、乃木坂駅からだと結構歩いて、20分弱。。

でも朝の六本木の別世界で好きなので、いい散歩になります♪

bricolage bread and coの混雑状況

私が着いたのは平日の8時半過ぎでしたが、テラス席はほぼ満席。。。

海外のお客様も多く、英語も聞こえてきて、まさに海外旅行に来た雰囲気です!!

最近は朝カフェにハマっていて、朝イチでカフェに行きますが、朝イチで行って、店内ほぼ満席状態だったのは初めてです。しかも平日で!

逆に、10時近くになると、チラホラ席が空いてきたので、タイミングなどがあるのかもしれませんね。

逆に店内席は空いていましたが、今の季節はやっぱりテラス席が気持ちいい♡

bricolage bread and coのメニュー

朝の10時まではモーニングメニューがありました!

モーニングメニューの中から選んでもOKですし、お好きなパンを購入し、席で食べるのもOKのようです。

モーニングですと、お好きなパン+150円でコーヒー(ブラック)が付いてくるセットがあります。

クロックマダムがボリューミーでおいしい!

今回はせっかくなので、モーニングメニューを!

アボカドとバナナのパンドミトーストと迷いましたが、クロックマダムにしました。

基本的には全てセルフサービスになっており、出来たらブザーで呼ばれるので自分で取りに行くスタイルです。

クロックマダムは10分ほど待ちました!

めちゃくちゃ美味しそうです。

中には卵とチーズがとろ~り、とてもクリーミーですが、塩気のあるベーコンが引き締めてくれるので飽きず、最後まで一気に食べてしまいました!!

bricolage bread and coのクロワッサンは試すべき!

bricolage bread and coといえば、やはり絶品パンが有名ですが、、、

その中でもクロワッサンは人気のようです!!

というわけで、私もクロワッサンと、パンオショコラを一つづつお持ち帰り。。

これがね~、もう絶品でした!!

トースターで温めると、食べる時にザクっとしっかり音がなり、このクロワッサンの「層」を裏切らないサクサク感でした。

これは絶対に試すべきだと思います!!

まとめ

bricolage bread and coのスタッフさんも皆さんとても親切で、お店の雰囲気もとてもよく、リピーターが多いのも納得です!!

という私も、是非また行きたいと思います(^^)

なかなか旅行に行けない時期ですが、ちょっとした海外気分を味わえるので是非!