PR

家庭用脱毛器ケノンVSトリア※ここが違います!!

家庭用脱毛器といえば、ケノンとトリアですね!

最近では、様々な大手電機メーカーから脱毛器が発売されていますが、やはりこの2つが家庭用脱毛器の先駆け的な存在ではないでしょうか(^^)

なので、この二つで迷われている方も多いのですが、実はこの二つは、脱毛器が出す光の波長が異なるため、期待する効果によって、どちらを選ぶかがすぐ決まります笑

というのも、光の波長によって、期待できる効果は決まっているからです。

というわけで、こちらの記事では、ケノンとトリアの違いを簡単に紹介します(^^)

この2つで迷っている方は、参考にしてみてください♪

光脱毛器(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)VSレーザー脱毛器

まず、簡単にこの二つの違いをお伝えすると、光脱毛器(フラッシュ脱毛、IPL脱毛)か、レーザー脱毛器の違いになります。

光脱毛器の波長は、だいたい500nm前後、そして、レーザー脱毛器は800nm前後と言われており、それぞれの波長によって、得意分野が異なります。

まず、500nm前後の波長は、美肌効果が期待できるとされており、光脱毛器のほとんどは「光フェイシャルとしても利用可」と謳っているものが多いですね!

対して、800nm前後の波長は、脱毛効果が期待できるとされており、特に、日本人のような黄色人種の毛、肌質にちょうどいいと言われているのが、まさに800nmという波長です。

イメージとしてはこんな感じ↓

光脱毛器は、肌に負担をかけずにゆる~く脱毛をしていき、逆にレーザー脱毛器は、毛根に向かってまっしぐらなレーザービームを放つ感じでしょうか(^_^;)

ケノンVSトリア

以上のことを踏まえて、ケノンとトリアを比較してみますね!

ちなみに、今のところレーザーの波長を出す家庭用脱毛器はトリアだけですので、こちらの比較は、ケノンVSトリアというよりか、「家庭用光脱毛器VSトリア」になるかもですね笑

ケノン
トリア
波長 非公開
※光脱毛器なので500nm前後
810nm
脱毛以外の機能 カートリッジを変えると美顔器として利用可 なし
カートリッジ交換 あり なし(充電式)
脱毛周期(メーカー推奨) 1週間に1回 2週間に1回
VIO脱毛の可否 VラインはOK
※IOラインは自己責任で
VラインはOK
※IOラインは自己責任で
保証期間 本体は1年保証 公式サイトのみ2年保証
※公式サイト以外(楽天、Amazonは1年保証)
全額返金保証 なし 30日間(使用後もOK)
価格(税込) 40,530円 69,800円
こんな方におすすめ♪ 美顔器機能も欲しい!! とにかく脱毛優先!!
公式サイト >>公式サイトはこちら<< >>公式サイトはこちら<<

私はこちらにお世話になってました♪

ちなみに私は、トリアに2年ほどお世話になってました(^^)

私の脱毛体験記~家庭用レーザー機「トリア」2年使いました編~ 私は今まで、トリアのレーザー脱毛器を始め、ミュゼ、湘南美容クリニックと、様々な脱毛を試してきましたが、やっぱり家庭用脱毛器が一つ...

他にも、脱毛サロンや医療脱毛の経験もありますが、結論としては、レーザー脱毛器は、家庭用にしては脱毛効果は高いなというということ笑

ただ、痛みは若干強めなので、ここは悩みどころかもです。。

個人的には、この二つで悩んでいるのであれば、まずはトリアを試してみてもいいのかな?と思います。

理由としては、トリアは30日間全額返金保証が付いているので、とりあえずは、脱毛効果などを実際に体験出来ます(^^)

※全額返金保証が付いている脱毛器は他にないですね。。

価格的にも、トリアの方が断然安いので、試しやすいかな?と思いますよ!(ケノンの7万はちょっと勇気がいりますよね笑)

どちらにしろ、脱毛は、すぐに完了するものではなく、長いお付き合いになるので、じっくり試してから検討するのがいいかもですね♪

>>【30日間全額返金保証付き】トリアの公式サイトはこちら<<