Food

【武蔵小杉】ラテグラフィックがオープンしたので行ってきました。

LATTE GRAPHICといえば、オーストラリアのカフェ文化をそっくりそのまま持ってきたようなカフェ。

今のところ、1号店の町田店(2013年オープン)、2号店:海老名店(2014年オープン)、3号店:自由が丘店(2017年オープン)、4号店:たまプラーザ店(2020年オープン)の4店舗のみでしたが、

先日、武蔵小杉の駅前にオープンしたとのことで、早速行ってきました!

ラテグラフィックとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

LATTE GRAPHIC(@lattegraphic)がシェアした投稿

ラテグラフィックは、オセアニア(オーストラリア)スタイルのカフェ。

代表の保志智洋さんは、オーストラリアに訪れた時に、ゆっくり流れる朝の時間に感銘を受け、カフェ事業を始めようと思ったとのこと。

オーストラリアのカフェは早くから開いており、会社や学校の前にカフェ時間を楽しむというのが日常なんですよね!

私もローカルのカフェで働いていましたが、朝早いのに店内席は常に満席状態で、毎日忙しかったのを覚えています(^^)

さらに、フードは出来合いのものではなく、店内のキッチンで作られているのがほとんどで、どのカフェも、コーヒーはもちろんのこと、フードのクォリティが高いんです!!

そんなオーストラリアの朝を体験できるのが、このラテグラフィックさんなのです。

ちなみにどの店舗も駅近なのですが、武蔵小杉店も改札出てすぐのところにあります!

住所 神奈川県川崎市中原区小杉3-472-23
電話番号 044-281-4243
営業時間 7:00~22:30 ※最新情報はSNSなどでご確認ください
営業日 不定休
Instagram https://www.instagram.com/lattegraphic/

ラテグラフィック武蔵小杉店に行って来た!

ラテグラフィック武蔵小杉店に行ってきました!

武蔵小杉駅南口を出て、駅の目の前なので、すぐに分かるかと思います。

駅の真ん前に、2階建ての大きい路面店になります。

ラテグラフィック武蔵小杉店の混雑状況

私は平日の朝9時前くらいに着きましたが、すでにお客様がたくさんいらっしゃいました。

2階席がまだ解放されていなかったこともあるのと(2階席は準備が出来次第のご案内になるそうです)、予約席があり、この時間で、1階席の7割くらいは埋まっていました。

また、私が帰る10時頃は、ほぼ満席状態で、3組くらい並んでいましたよ( ゚д゚ )

以前、ラテグラフィックの自由が丘店には行ったことありますが、こちらも常に混んでおり、予約が必要だったのを覚えています。。

帰り際に、2階席を少しだけ見学させてもらいました(^^)

2階席の方が映える。。

予約をしていくのが確実かなと思います!

ラテグラフィック武蔵小杉店のメニュー

アボカドトーストを始め、THE・オージーブレックファーストのメニューがうれしい♡

オープン記念で期間限定で、エッグウィズトーストが430円という安さでした!!

ちなみにコーヒーは、

同じくオセアニア・ニュージーランドのロースター「オールプレスエスプレッソ」を使用、紅茶は、オーストラリア・メルボルン発の「T2」を使用!

オセアニアづくしでアガりますね!!

エッグベネディクトが美味しすぎる!

オージーブレックファーストと迷いましたが、気になっていたエッグベネディクトを注文!!

エッグベネディクトって、「少し重い。。」「最後の方にちょっと飽きてくる。。」っていうものが多いのですが、ラテグラフィックのエッグベネディクト、めちゃくちゃ繊細な味で美味しすぎる!

ちょっとbillsに似た感じですが、本当にいい食材を使ってシンプルな調理をしているといった感じで、このクォリティでたったの780円って、安すぎ!!

ラテはきれいなリーフをラテアートしてもらいました。

オールプレスエスプレッソの強すぎない、まろやかなコクが好き♡

ちなみに、ラテグラフィック武蔵小杉店では、テイクアウトのヴィーガンドーナツも話題とのことですが、

残念ながら、ドーナツのテイクアウトは11時~とのことで、ゲット出来ず。。

また来たいと思います!

まとめ

billsを少しカジュアルにした感じのカフェですが、フードのクォリティもコスパも最強に◎

東急東横線沿いに少しづつオープンしているような感じですが、もう少し池袋寄りにオープンしてくれたら嬉しいなーと願うばかりです。。