Beauty スキンケア

ニキビが気にならなくなった今思うこと~ニキビの原因その1~

投稿日:2019年11月7日 更新日:

前回の続きです^^
私が思うニキビの原因はこの4つ!~ニキビが気にならなくなった今思うこと。~

今回は、ストレスについて書いてみようと思います。

ストレスは、ニキビだけじゃなくて、病気などの原因にもなりますよね^^;

ただ、私は、腸内細菌や、肌の常在菌に「善玉菌」と「悪玉菌」がいるように、

ストレスにも「善いストレス(適度)」と「悪いストレス(過度)」があるなぁと思っています。

例えば、好きな人のために痩せてきれいになろう♪は、自分を成長させる「善いストレス」と言えるけど、

痩せてきれいにならないと好きになってもらえない。。。は、自分を否定し、攻撃する「悪いストレス」になる。。

※前者が過度になると、後者になりかねませんね^^;

で、過度なストレスを感じると、それに対抗しようと、コルチゾールというホルモンが分泌されます。

このコルチゾールというホルモンは、代謝系や神経系、免疫系に深く関わっているホルモンなのですが、

なんと、様々な研究で、肌の潤いの元を、減少させるという働きが確認されているようです。

ただ、私はそれよりも、過度なストレス(緊張)により、自律神経が乱れることが一番の原因かなと思います。

自律神経をコントロールする脳の視床下部は、女性ホルモン分泌の司令塔の役割もあり、

どちらかのバランスが崩れると、もう一方に影響を及ぼします。

また、自律神経が乱れ、交感神経が優位になることで、

血管が収縮し、血流の流れが悪くなり、肌にちゃんと栄養が届かなくなります!!

ホルモンバランスが乱れ、ちゃんと栄養が届かなければ、ニキビはもちろんのこと、その他、肌トラブルの原因になりますね^^;

今、振り返ってみても、ニキビに悩んでいた時は、過度なストレスを溜め込んでいたなと思います。

今でもストレスはありますが、昔に比べて、ストレスコントロールが上手になったなぁと感じます^^

とはいえ、ニキビが出来たら、それこそがストレスなんですけど笑、今はそれさえも、気にならなくなった。

うん。気にしないのが一番のストレスコントロールです♡

もちろん、私の場合、もう40歳なので、ストレスコントロールに関しては、年の功というのもありますが、

そんな私がおすすめするストレスコントロールは、アロマですね^^

以前も書きましたが、五感のうち、臭覚だけは、脳に直結しているんです♪

シンプルスキンケアにて保湿剤を選ぶコツはこれ!~乳液・クリーム編②~

全身麻酔も、鼻から吸っただけで一発で意識失うでしょう??

もちろん、お好きな香りが一番ですが、個人的なおすすめは、やはりローズの香りです♪

下記の記事でも、自律神経へのローズの香りのアプローチを書きましたが、

肌の新陳代謝をアップするには?~肌の超回復法♪~

さらに、ローズの香りには、上記にも書いたコルチゾールというホルモンを、

減少させる働きがあると言われています^^

私がストレスコントロールが出来ているのも、

スキンケアにローズの香りがするものを使っているからかもですね^^

参考記事:シンプルスキンケアにて保湿剤を選ぶコツはこれ!~私のおすすめはこちら③~

今回は長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます!

次回に続きます。。

-Beauty, スキンケア
-, ,

Copyright© My Quality Of Life , 2020 All Rights Reserved.