Beauty

ニキビが気にならなくなった今思うこと~ニキビの原因その2~

続きです。

私が思うニキビの原因はこの4つ!~ニキビが気にならなくなった今思うこと。~
ニキビが気にならなくなった今思うこと~ニキビの原因その1~

ニキビの原因その2は紫外線です。

これは、オーストラリア在住時に実感しました!紫外線ってマジで肌トラブルの敵ですっ!!!

肌トラブルの8割は紫外線と言われているほど。。

特に、オーストラリアの紫外線は、日本の7倍とも言われてまして(ハワイなどでもそうです。。)、

ワーホリの時は、今じゃ考えられないことしてました^^;

日焼け止めなしでサーフィンっ!!!!!!!

サーフィンやったことある方なら分かると思いますが、海の上って、直射日光当たりまくりなんですよ。

波待ちの時に、日本の7倍と言われている紫外線を、バンバン浴びまくってました。。。。

で、スキンケアも、やったからってすぐに肌がきれいになるわけじゃないように、

肌トラブルも、じわじわ後から来るんです。。。

私の場合は、ワーホリ→1年帰国→2回目の渡豪で、再び7倍の紫外線を浴び始めたのですが←この時に来ました^^;

たぶん、ワーホリの時に、紫外線を浴びまくって、肌組織が相当やられていたんでしょうね。。

常におでこにプツプツある感じで、この時の私の、オーストラリアでのニキビ格闘記は、下記のブログに綴ってます笑

https://miyabikoaustralia.com/

※ブログの中で「ニキビ」と検索するといろいろ出てきます笑

で、まず、ニキビが出来る原因はこうです。

1.ターンオーバーの乱れで毛穴が詰まる

2.皮脂をエサに、アクネ菌が大量発生

3.アクネ菌が作り出す「脂肪酸」に毛穴が炎症を起こす←ニキビ

ポイントは、ターンオーバーの乱れと、アクネ菌の大量発生です!!

まず、ターンオーバーの乱れですが、ターンオーバーが乱れる原因として、

基底層が健康な細胞を生み出せないといったことがあります。

紫外線は目に見えないものなので、なかなか実感が湧きませんが、

光の光線は、肌内部まで届いており、肌細胞を傷つけます。(UVAは真皮を、UVBは肌表面を傷つけます)

ターンオーバーに関しては、下記の記事に詳しく書いてますので参考にしてみてください^^

「化粧水」はあまり意味がない理由⑤~肌はどこで作られる?~

次にアクネ菌です。

アクネ菌は悪者に思われがちですが、アクネ菌にも、善玉菌と悪玉菌があり、大事なのはバランスです^^

下記の記事にも書きましたが、悪玉菌が優勢になってしまう原因に、紫外線というのがあります!(前回書いたストレスなどもそうですね。。)

レッツ菌活♪肌にも善玉菌はいるよ^^

また、アクネ菌(の排泄物)に紫外線が当たると、活性酸素が発生し、これまたニキビの原因になるそうです。。

で、この記事は、ニキビに特化して書いてますが、紫外線はもう、ほぼすべての肌トラブルを引き起こすといっても過言ではない!!

UVケアだけは、絶対に絶対に徹底した方がいいです!!(←経験者は語る)

シミを作らせない、ニキビを作らせない以前に、肌に刺激を与えて、戦闘態勢にさせない!っていうことです。

肌が戦闘態勢になると、美容は二の次になりますので。

参考記事:現代のシミの原因は「紫外線」だけじゃない?○○と肌は戦っている!!

ちなみに私は今は、仕事柄、外にいる時間が短いので、必然的に、紫外線を浴びる時間が少ないのと、

外に出る時は、日焼け止めを塗ったり、日影を歩いたりと、出来ることを意識していますが、

ニキビが気にならなくなったのと、出来ても跡になりずらくなりました^^

紫外線対策は、日常的に意識するといいですよ♪

今回も長くなってしまいました^^;

次回に続きます。。

1ヶ月でニキビがこれだけ改善?!敏感肌でも安心の方法 大人ニキビって本当に厄介ですよね。。 私もオーストラリアに住んでいた初期の頃は、ニキビに悩まされて、ありとあらゆることを試...