Beauty

白髪を減らす方法。1ヶ月で激減した際にやった3つのこと。

白髪。。。本当に嫌ですよね。

実は私はもともと白髪が多いタイプで、中学生の時には友達に白髪を発見された経験があります笑

ただ、その頃はもちろんのこと、よぉ~~~~~く探して1本とか、そんな状態でした。

それが30代になり、一気に増えました!!

昔から白髪は多い方だったものの、40を超えてから本当に増えました(T_T)

30代前半:1年に1~2回の美容院

オーストラリアに住んでいて美容院に行けない(オーストラリアでカラーとか勇気ない)と言うのが主な理由でしたが、

白髪はあったようで、その時の男友達(私より背が高いので頭がよく見えるらしい)に「白髪あるよ」と言われたことがありました。

30代半ば:2ヶ月に1回の美容院

日本に帰国したのですが、カラーは最低限にしたいと思ってました。オーストラリアで石鹸シャンプーにして、髪の毛が蘇ったというのもあります。

下記の記事参照↓
乾燥大国オーストラリアでもツヤ髪を維持した私が使っている石けん☆

というわけで美容院は2ヶ月に1回。

まぁそれでも、自分的にはそこまで目立っているという気はしなかったし、特に友達に指摘されたこともなかったです。

「これ見てよ!」って見せても、「言われなければ分からない」というレベルだったので、そこまで気にもしてませんでした。

30代後半:1ヶ月に1回の美容院

ここにきて一気に白髪が増えました!

2ヶ月に1回だった美容院がいつのまにか1ヶ月に一回に!

白髪染めは痛むからしたくないと思いつつ、でも白髪の多さに耐えられず渋々、月一のペースで通いました。

40代突入:本当は2週間に1回は行きたいレベル

いよいよさらに白髪が増えました。

以前は”贅沢して”月一だったところが、それだと間に合わず、白髪が少し目立ってしまうように。

本音を言えば、2週間に1回は染めたいところですが、ダメージなどを考えると月一のペースは譲れないので笑、

騙し騙し貫いてますが、正直、白髪が増えている時に人が背後に来るとビクッとします。

ドラッグストアの”白髪染め”売り場の前で「とうとう自分にもこんな時が来たか。。」と悲しい気持ちになりました。

そんな現実を目の当たりにし、本格的な白髪ケアをがんばった結果、たったの1ヶ月でこんなんなりました!

見てお分かりの通り、まだまだ白髪は生えています!!

ですが、かなり減ったのが分かります??

自分でもびっくりなんですけど、ネットやYouTubeを調べまくってやってみたことが功を奏しました!!

というわけで、こちらの記事では、私がやったことを紹介します。

すべての方に合うかどうかは分かりませんが、切実に白髪を減らしたい!という方のヒントにはなるかもしれません。

白髪の原因は?

実際のところ、白髪が生える原因はまだ解明されていないようですが、白髪が生えるメカニズムは分かっています。

ご存知の方も多いかと思いますが、髪の毛はもともと真っ白なのですが、

髪を生みだす毛母細胞が、メラニン色素によって色づけられ、黒髪として生えてきます。

つまり、この色づけ機能が元気かどうか?によって、白髪になるか、黒髪になるかが決まります。

というわけで、まずは白髪が生えてしまう原因になりうることをおさらいしてみようと思います。

原因が分からなければ、対策は立てられませんので!!!

白髪の原因1:遺伝

実は遺伝により白髪になる原因は解明されていませんが、事実として、家族に白髪が多いと、子どもも白髪になりやすい傾向があるそうです。

「白髪が多い」ことが遺伝するというよりかは、黒髪を作るメラニン色素が少ないという”遺伝子”などが遺伝するということではないかと言われています。

これはもうどうしようもないですね~

白髪の原因2:加齢

加齢とともに、黒髪を作る細胞である”メラノサイト(色素形成細胞)”の働きが悪くなるそうです。

髪の毛にはヘアサイクル(肌のターンオーバーみたいな)があり、4~6年で抜け落ちますが、

その際にメラノサイトも一緒に失われてしまうそうです。

メラノサイトは新しい毛が生まれる際に再生しますが、加齢とともに再生しないバージョンも出てくるようです。

人は平等に年を取るのでこれは変えられませんが、”メラノサイトの働きのサポート”は出来るかもです。

白髪の原因3:紫外線

紫外線を浴びたら、メラニンが生成され、より黒髪になりそうなものですが笑、大量に浴びすぎると活性酸素が増え、細胞やタンパク質に損傷を与えるようになります。

特に頭皮は、体の中で一番紫外線を浴びてしまう場所ということで、メラノサイト(色素形成細胞)が影響を受けると言われています。

紫外線ケアは頑張れば出来ることですね!

白髪の原因4:栄養不足

ツヤ髪を作るために必要な栄養素は”タンパク質”ですが(下記の記事参照↓)、

美容師さんに聞いた「つや髪に大切な食べ物」

白髪を作らないためには”メラノサイト”を元気にする栄養素を摂らないとですね!

そんなメラノサイトを元気にすると言われているのが「ヨウ素」、メラニン色素の原料となるのが「チロシン」です。

栄養も日々の生活で意識すればしっかり摂取できそうです。

白髪の原因5:ストレス

ストレスを受けると、活性酸素が増える上に、交感神経が優位になることで血管が収縮し、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、せっかく摂った栄養素も頭皮に運ばれなくなり、結果、白髪に影響するようです。

あるマウスの研究では、ストレスが色素をつくる色素幹細胞を枯渇させるとの結果も出ており、

ストレスによる細胞への影響は大きいと言えます。

ストレスコントロールは難しそうですが、血流UPならなんとか出来そうですね!

白髪のために私が行ったこと2つ!

では、そんな原因が分かったところで対処法を考えてみます。

遺伝や年を取ることは変えられませんが

・原因を取り除くことで予防すること
・栄養をしっかり摂取して、それを毛根に届けること

で、元気のないメラノサイトの働きをサポートすることはできる気がします。

というわけで、白髪に対して出来ることは、

1.紫外線ケア(予防)
2.栄養摂取(サポート)
3.血流UP(サポート)

になります。

ただ、紫外線ケアは、肌のために誰よりも行っている自信があるので、

今回は、私が行ったのは、栄養摂取と血流アップになります。一つづつ紹介していきますね!

白髪対策で私がやったこと!その1:血流対策(1)

ストレスコントロールはもちろんなんですけど、日々生きていれば、ストレスが溜まり、頭皮が「キュッ」となることってありますよね。

というわけで、ストレスについて、私がやったことは”血流対策”です。

日々ストレスは溜まるけど、せめて摂取した栄養素くらいは、しっかり頭皮に運んでもらえたら、細胞の働きが活性化するのでは?と思ったからです。

そんな血流対策について、最もいいのは、やっぱり頭皮マッサージではないかと思います。

しかしながら、もちろん私もやりましたが、やはり面倒で続かない。。

で、血流アップするためには、他にどうすればよいか考えたところ、モデルのMIKKOさんのYouTubeにヒントがありました!

「おうちで出来るヘアケアは?」という質問に対して、「お風呂に頭まで浸かってます」とおっしゃっており(7分頃~)、「これだ!」って思いました。

これ、本当に気持ちいいから、毎日続くんですよね~

頭皮をしっかり温めてあげれば、血流アップにつながるし、しいてはお肌の血行アップにもつながるので一石二鳥です♡

白髪対策で私がやったこと!その2:血流対策(2)

実は、血流アップのために、もう一つやっていたことがあります。

やっていたことというよりかは、ある栄養素を摂取してました!

これは、血流アップと栄養摂取のどちらで紹介しようか迷ったのですが、血流アップのための栄養素なので、

こちらで紹介しときますね笑(ややこしい~)

その栄養素とは、”オメガ3脂肪酸”に含まれる”EPA・DHA”です。

特にEPAには、血液サラサラ効果があり、血流がよくなることで、しっかり毛根まで栄養素を届けてくれるわけです。

EPAが薄毛・白髪に効果があるといったことは、以前テレビでも紹介されており、有名なようですね!

EPAは、いわしなどの青魚に多く含まれているということで、魚が食べれる方は、魚を食べることをおすすめしますが、

私はあまり好きではないので、”しそオイル(えごま油)”でオメガ3脂肪酸を摂取しました。

ただ、植物由来のオメガ3脂肪酸(αリノレン酸)は、体内でEPA・DHAに変換されなければならず、

その変換効率は5%~10%と、栄養素の摂取効率は悪いですが、魚が好きじゃないので仕方ない(^_^;)

注意点としては、しそオイル(えごま油)酸化しやすく高温に弱いため、サラダに使うのが◎

クセが全くないので、しそオイル:しょうゆ=1:1の割合で混ぜると、簡単に和風ドレッシングが出来るのでおすすめ。

摂取のし過ぎもよくないようで、1日大さじ1杯くらいで十分です。

created by Rinker
ベニバナ
¥945
(2021/05/16 11:08:52時点 Amazon調べ-詳細)

白髪対策で私がやったこと!その3:栄養摂取

上記の原因にも書きましたが、白髪に有効とされているのは「ヨウ素」と「チロシン」です。

「ヨウ素」を多く含む食材は、ワカメ、昆布などの海藻類やイワシ、カツオなどの魚介類、そしてヨウ素=ヨードなので、ヨード卵もいいですよ!

※ただ、海藻類や魚介類を多く食べる日本人が不足するのはまれと言われているため、過剰摂取にはご注意を!

「チロシン」を多く含む食材は、バナナやアボカド、チーズなどの乳製品にも含まれるようです。

ちなみに私がこの1ヶ月にたっぷり摂取したのは、”黒ゴマ(練りごまタイプのものをヨーグルトにかけて♪)”です。

毎日小さじ1杯ちょっとをコツコツ摂取しています。

また、その他の食品(ワカメ、卵、アボカド、チーズ)はもともと大好きで毎日食べているので、

今回増やしたのは、黒ゴマのみになります。

created by Rinker
九鬼
¥1,502
(2021/05/16 17:09:20時点 Amazon調べ-詳細)

栄養を摂り、栄養を運ぶ!

このように、白髪の原因を元に対策を考えた方法が、

「栄養をしっかり摂取して、それを毛根に届けること」ことで、

それが、私が出来る最大限のことだと思いました。

シンプルなことではありましたが、毎日続けて、1ヶ月で白髪がかなり改善したのには驚きました!!

上記にも書いたように、ヘアサイクルと一緒にメラノサイトも失われ、

加齢とともに再生しないバージョンも出てくるため、メラノサイト自体が年々減ってしまうわけで、

年齢と共に、白髪が増えるのは仕方ないのですが、

出来ることは、”今あるメラノサイトが最大限に働いてくれるサポートをすること”に全力を注ぐのが大事かなと思います。

白髪染めも白髪の原因になる?

ちなみに、実は白髪染めも、白髪を増やす原因になるということが言われています。

というのも、白髪染めに、メラノサイトに影響する成分「過酸化水素」が含まれているからです。

過酸化水素とは、活性酸素の一種で、これがメラニンの生成に必要な成分”チロナーゼ”と化合して酸化→メラニンが作り出せなくなる、というわけです。

そうでなくても、ヘアカラーは「頭皮が溶ける(タンパク質が変容する)ほどの強い液剤」を使用しているため、

頭皮環境的にもいいものとは決して言えませんね。

とは言っても、白髪が生えて来たら、やめられないのが白髪染めですし、

グレイヘアを目指す!という方以外は、やはり頼らざる得ない存在です。

ですので、出来ることといったら、ヘアカラートリートメントなどを利用し、せめて白髪染めの頻度を減らすことです。

1ヶ月に1回→2ヵ月に1回にするだけでも、経済的にも、ダメージ的にもありがたいですね(^^)

私が使っているヘアカラートリートメント

そんな私が使っているヘアカラートリートメントがこちら。

私が愛用している国産オーガニック化粧品ブランド「HANAオーガニック」のカラーコンディショナーです。

すべて植物由来の自然成分で作られていて安心なのと、

他のどのカラートリートメントよりも香りがいい♡(さすがHANAオーガニック!!)

また、本当にノンシリコンなのか?と思わせるほど、指通りがよくなり、全体的に柔らかくなるのが気に入っています♡

市販でもカラートリートメント剤はいろいろ出ていますが、成分を見てみると、合成界面活性剤、ポリマーなどが含まれていて、

もちろんのこと、髪に色を付けるわけだから、多少の成分は仕方ないのですが、

それでも、カラートリートメントって、塗布した状態で、通常よりも長く時間を置くわけなので、

出来る限り、成分が安全で、用途がクリアなものがうれしいですね!

ちなみにHANAオーガニックのカラーコンディショナーの全成分・用途はこちら↓

>>カラーコンディショナーの全成分・由来・配合目的の詳細はこちら

カラートリートメントの染めを良くする方法

通常の白髪染めは、脱色してから染料を入れるという流れですが、ヘアカラートリートメントは髪の表面に色を定着していくものです。

なので、ぶっちゃけ1回では染まり切りません。

私自身、出来るだけ早く染まるように、いろいろ試してみましたが、下記の2つを行うと、仕上がりが良い気がします♡

1.ケチらずたっぷりと!

カラートリートメントの見た目は、かなり濃い茶色なので、頭皮に色づいたら嫌だし、

もったいないということもあり、最初はケチって少量を付けたのですが、ほとんど染まりませんでした( ゚д゚ )

頭皮についても洗い流せば取れるので、たっぷりの量をベタ塗りするのがよいです。

2.置き時間にはサランラップを!

置き時間にはサランラップをかぶせておくと、色の入りがよかったです。

ちなみに、美容院でカラーをする時にもラップをしますが、

これは、頭皮の体温により、ラップ内が保温・保湿されることでキューティクルが開き、

色が入りやすくなるのだそうです。

そういったことも関係しているのかも?しれません。

カラートリートメントのビフォーアフター

さすがに1回では染まり切りませんが、丁寧に続けていくと、サラサラの白髪レスへアに♪

これのおかげで、これからは1ヶ月に1回の美容院が、2ヶ月に1回にすみそうです!

すごくうれしい♡

まとめ

加齢により、メラノサイトが消失しまったことによる白髪は難しいが、

なんらかの理由でメラノサイトの元気がないだけであれば、白髪が黒髪に戻る可能性あり。

出来ることは、白髪の原因になることを排除し、

メラノサイトが元気に働いてくれるお手伝いをすることですね!

白髪を切実に減らしたい!!!!という方の、参考になれば幸いです(^^)