Beauty

タール色素の危険性☆

image

こんにちは☆
先日、タンスの中を整理していたら、
短大時代のユニフォームが出てきました☆

私、ラクロス部だったんです!

うちのチームはへなちょこで、
ただ単にかわいいユニフォームと、「ラクロス」のクロスだけに憧れて、
入った子ばかり。。

でもそれなりに短大生活を謳歌出来ていたと思います☆
今でも一番仲良くしていただいているのは、
ラクロス部のメンバーですねん☆

LL.Beanのバックは、その時代から本当に使えますね~

さて、今日は成人式ですね☆

いろいろなニュース番組で、「ゆとり世代」が取り上げられていましたが、
「ゆとり世代」云々ではなく、
「がんばれば何でもできるんだ!」という、
若い世代が、夢を見れるような世の中に、
私たち大人が、変えていかなければならないと、
私は思うのです☆

夢が見れなければ、若い世代じゃなくても、
人間誰でも、保守的になってしまうのは、
仕方のないことだと、思います☆

結局は、大人が、若い者が、政治家がどうとかという問題ではなく、
自分がんばれ!ということですよね(^_^;)

前置きが長くなりましたが、今日は、タール色素について、
書いてみようと思います☆

最近、ちょっぴり化粧品の成分の勉強を始めた私☆

自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典」も気になるのですが、
今のところ、以前紹介した「Eco Beautiful」を参考にしています☆
たぶん、上の本もそのうち買うけど。。

少しづつ紹介していきますねん♪

タール色素は、ほとんど、色のついている化粧品には入っていますね☆
例えば、アイシャドー、チーク、リップなどです☆

このタール色素は何がいけないのかというと、
なんと、「発がん性成分」として、多くの実験結果も出ているほど、
恐ろしい成分なのです☆

ヨーロッパなどでは、「タール色素の使用が全面禁止」されている国もあるとのこと☆
日本はこの辺は、結構緩いそうです。。

また、色にもよりますが、アレルギー症状を引き起こすものもあるようです☆

そんなタール色素ですが、どうやって見分けるかと言うと、
タール色素の表示名は、「○色×号」となっています☆

例えば、「赤色1号」などと、種類分けされているのですが、
これが、化粧品の箱に記載されると、「色」と「号」が短縮され、
「赤1」とかとなっています☆

是非、お使いの化粧品の箱などを見てみてくださいねん☆

特にリップは、食べているようなものですので、
出来るだけこのタール色素不使用のものが安全かもしれません☆

最近はオーガニックブームということもあり、
結構、タール色素不使用のリップやグロスも多々販売されているので、
化粧品を買う際の、参考にしてみてくださいね☆:*・゚(●´∀`●)*・゚