インナーケア

【AOPA】羽田美智子さんセレクトの青パパイヤ酵素サプリお試し

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

食べることが大好きな私ですが、アラフォー(すでにミドフォーですが、、)になってから、胃腸がかなり弱っているのを実感する今日この頃。。

SNSでは”美味しいもの”を紹介してるショート動画(特に海外の!!)が大好きで、「美味しそう~」と思いながらよく見ているのですが、

もうね、、、、胃が受け付けないのですよ。。。

頑張って?!食べたとしても、逆流性食道炎もあり、胃がもたれている感じが数日続くし、、、

でも食べたい!!欲はある!!

今回は、そんな方におすすめという「青パパイヤ酵素」について、調べてみました!

酵素って何?

そもそも「酵素」って何?というお話ですが、ご存じの方も多いと思いますので簡潔に!

人間には下記3つの酵素があり、

体外酵素 食物酵素 食物に含まれる。消化を助ける酵素
体内酵素 消化酵素 消化を促す酵素
代謝酵素 新陳代謝など生命活動に関係する酵素

これらがバランスよく働くことで、代謝を促したり、消化をしたりしています。

体内酵素は一定量しか作れないため、この「バランスよく」というところがポイントです。

当たり前ですが、体内酵素のどちらかが、バランスを崩すと、どちらかが「不足する」形になります。

よくあるのは、食べすぎで「消化酵素」が使われすぎて、「代謝酵素」が機能しないといった流れです。

青パパイヤとは?

青パパイヤというのは、オレンジ色に熟す前の青い(緑?)パパイヤとのこと。

酵素の含有量が野菜果物の中で一番多く「酵素の王様」と言われているです。

青パパイヤの酵素がヤバすぎる!!


「酵素ドリンク」といえば、数年前に流行りました。

飲料を販売するためには、食品衛生法で65℃以上の加熱殺菌処理が義務付けられているのですが、酵素は熱に弱いため(50度前後で活性を失う)、

ぶっちゃけあまり意味がないものでした。

ですが、青パパイヤ酵素はすごいんです。

熱に強い!

南国で育っているフルーツは熱に強く、その中でも「青パパイヤ」はダントツで100度近くまで活性を失わないとのこと!

胃酸に強い!

さらに、たとえ酵素が活性した状態でも、胃に入れば胃酸にやられて死滅します。

ですが、なんと「青パパイヤ」は、胃酸のph1~2くらいでも変質しないとのこと。強すぎる。。

三大栄養素をすべて消化してしまう!

酵素を含む食品のほとんどは、三大栄養素(タンパク質・脂質・糖質)の、いずれかを分解する酵素しか含んでいないのですが、

King of 酵素の「青パパイヤ」は、この三大栄養素をすべて分解する酵素を含んでいます

青パパイヤの栄養素は?

青パパイヤは、酵素がダントツなのはもちろんのこと、美容にまつわる栄養素もたっぷり含まれています。

果物なので、ビタミン、ミネラル、食物繊維はもちろんのこと、ポリフェノールは赤ワインの約7.5倍も含まれており、

とにかく抗酸化作用が高いこと!

また、アトピー治療などにも使用される、ビオチンも含まれていますよ。

青パパイヤの摂取方法


そんな青パパイヤですが、上記のように消化作用が強いため、常食すると、胃腸障害を起こします。

なんと、1日200g摂取すると解毒効果が期待でき、その作用は3日続くとのこと!

そもそも、青パパイヤ自体、日本ではあまり出回っておらず、入手するのはなかなか困難です。

そんな方におすすめなのが、やはり飲みやすい状態になっている「サプリメント」として摂取することです。

サプリメントを摂取するなら無添加のものを!

サプリメントに関しては、以前も下記の記事で書きましたが、

サプリってあまり意味がない?って本当?よく友達に「サプリメントを何か飲んでいるか?」と聞かれますが、以前はいろいろ試していましたが、今はほとんど飲んでいません。 たまに...

やっぱりサプリメントを摂取するのであれば、添加物は少ない方がいいです。(サプリメントはあくまでも健康食品ですから)

「サプリメント=薬」と考えている人はまだまだ多いようですが、サプリメントはあくまでも補助食品です。食べ物です。

通常の食事のサポートで足りないものを補うという位置づけであることをお忘れなく!

無添加の青パパイヤ酵素サプリならこれ!

青パパイヤ酵素のサプリメントはいろいろ出ていますが、無添加で原料がシンプルなものでおすすめは、女優の羽田美智子さんが運営する「羽田商店」にて購入できる「AOPA」です。

原料は、パパイヤ(遺伝子組み換えでない)・デキストロース・食用酵母の3つのみ!
錠剤な上に、ラムネのようにくちどけが良いので、気が向いた時にそのまま口にほおりこんで、舐めるだけ♪という手軽さです!

購入できるのは、羽田美智子さんが運営するセレクトショップ「羽田甚商店」のみ

>>羽田美智子さんセレクトショップ【羽田甚商店】の詳細はこちら

AOPA VS 青パパイヤ酵素

ちなみに、同じく3つの原料で出来ている無添加の青パパイヤ酵素で、Bio Peopleで販売されている「Bio-Normalizer」の青パパイヤ酵素があります。

原料は全く同じなので、違いを下記に比較しておきます。


商品名 AOPA 青パパイヤ酵素
原料 パパイヤ(遺伝子組み換えでない)・デキストロース・食用酵母 パパイヤ(遺伝子組み換えでない)・デキストロース・食用酵母
タイプ 錠剤
※ラムネのように舐めてもOK
粒剤
価格/単品購入(税込) 3,240円/120粒・30日分 6,804円/3g×30包
価格/定期購入(税込) 初回限定:2,268円
2回目以降:2,754円
※送料無料
※いつでも休止・停止・変更可
公式サイト 詳細はこちら 詳細はこちら

AOPAを試してみました♪

胃腸が衰えている。。だが食べたい!という私は、早速、AOPAを試してみました。

縦12㎝、横9㎝ほどのかなりコンパクトな袋で、持ち運びが便利です。

1日4錠摂取が推奨されていますが、まぁサプリメントなんで、あくまでも目安で。。

水で薬のように飲んでもいいですが、せっかくなので、ラムネのように1粒口にほおりこんでみました。

1粒で1.12kcal…

味は、ほのかに甘みがあり、そしてほのかに、青汁っぽい、ほうれん草っぽい風味があります。

苦手な方は、薬のように水で飲むといいかと思いますが、私は全く気にならないので、ラムネのように食べております。

摂取しやすいっていうのはかなりのポイントかも♪

肝心な胃腸の方は、、、

基本的には、便秘薬ではないので、特にこれといった即効性はありませんが、確かに夜ポリポリすると、朝快調な気がします。

何よりも、お菓子感覚でポリポリ口に放り込めるのはいいですね!!

同じお菓子?!を食べるなら、せっかくなら胃腸にいいものを積極的に摂りたいですね。

まとめ

胃腸の薬はたくさん出ていますが、やっぱり薬を常用すると、それだけ体も弱まってしまうので、自然な食品で体本来の機能をサポートするのが一番です。

それはスキンケアも同じですが。。

なかなかありそうでなかったポリポリ食べれる自然食品「AOPA」、個人的にはかなり気に入っています。

胃腸が弱ってきたアラフォー世代の方々はぜひお試しあれ♪

>>羽田美智子さんおすすめ【AOPA】の詳細はこちら

About me
ブログ運営者のmasacoです。

昭和54年生まれ。
29歳でギリギリワーキングホリデーでオーストラリアに渡豪→一時帰国後、再渡豪。

オーガニック先進国のオーストリアにて、オーガニック美容にハマり、スキンケアや肌のことを独学で勉強しまくる。

紫外線が日本の7倍と言われているオーストラリアに計4年滞在しましたが、44歳現在(2023年)、大きなシミなし、ノーファンデ肌を維持しています。

こちらのブログでは、そんなノーファンデ肌を作るための基礎知識をご紹介しています。

ただいまLINEのお友達追加で美肌のためのお得な情報をプレゼント中!※本1冊分相当の情報です!
▼▼▼
友だち追加